昔は空梅雨なんて言葉があったなぁ、なんて思いながら庭を眺めている毎日です。

が、昨日は本当に久しぶりに雨を見ない一日でした。

庭に出るとアスチルベやクガイソウ、クリーピングタイムの花などに蝶が集まっていました。

雨の降らないわずかな時間を惜しむようにたくさんの蝶が舞っていました。

舞う姿を写せればよいのですが、難しいので蜜を吸う姿をご覧ください。

咲き始めたモナルダの蜜を吸うカラスアゲハ。
DSC05392

DSC05394

マツモトセンノウとカラスアゲハ。
DSC05532
カラスアゲハ(烏揚羽、Papilio dehaanii)はチョウ目アゲハチョウ科

この日は昨日紹介したピンクのアスチルベに蝶たちがたくさん集まってましたね。

クジャクチョウです。
DSC05469

DSC05651
クジャクチョウ(孔雀蝶、学名Inachis io)は、タテハチョウ科タテハチョウ亜科

イチモンジチョウ
DSC05488
イチモンジチョウ(一文字蝶、Limenitis camillaまたはLadoga camilla)は、アゲハチョウ上科タテハチョウ科

ミドリヒョウモン
DSC05340

DSC05644
ミドリヒョウモン(緑豹紋、Argynnis paphia) は、タテハチョウ科ヒョウモンチョウ

次もヒョウモンチョウの仲間だと思いますが、微妙に色と模様が違う蝶。
DSC05604 (2)

ジャノメチョウ、とっても地味な蝶ですね。
DSC05631

DSC05624
ジャノメチョウ(蛇目蝶、学名Minois dryas)は、タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科ジャノメチョウ属

クジャクチョウとミドリヒョウモン
DSC05581 (2)

正直蝶の知識はほぼゼロですので、名前などは画像検索で確認しながら記事を書いています。

間違いがあると思いますが、気が付かれたら教えていただけると助かります。

花の終わりかけている西洋クガイソウに止まるスジボソヤマキチョウ(だと思います)。
ヤマキチョウとスジボソヤマキチョウ、とてもよく似ている蝶ということで調べましたが、よくわかりませんでした。
DSC05426
ヤマキチョウ(山黄蝶 Gonepteryx rhamni)は、アゲハチョウ上科シロチョウ科
スジボソヤマキチョウ(筋細山黄蝶、学名Gonepteryx aspasia Ménétries1859)は、アゲハチョウ上科シロチョウ科ヤマキチョウ属

お腹を見せているヒョウモンチョウ
DSC05473

翅を閉じてる蝶の名前は確認できませんでした。
DSC05677


おまけ

アサギマダラもいましたよ。
DSC05320
翅を開いた写真は撮れませんでした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング