モナルダの花もそろそろ終わりですが、昆虫たちにとってはまだまだ終わってないようです。

多いのはヒョウモンチョウですね。

後は知らない虫や小さな蝶がいっぱい。

昔なら気にもとめなかったような小さな蝶。

キバネセセリという名の蝶。

DSC06872キバネセセリ

クリクリのおっきな目とプクンとした太いお腹が特徴の小さな蝶。

キバネセセリ(黄羽挵、 Bibasis aqulina)は、チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ上科セセリチョウ科に属するチョウの一種。

DSC06875


可愛い蜂も来ていました。

DSC06874 (2)

マルハナバチだと思いますが、正確な種類については分かりません。

DSC06873 (2)


他にも色鮮やかな蝶も来ていました。

DSC06881

アカタテハだと思います。

派手な黒とオレンジのエクステンションが無かったら、ちょっと近寄って欲しくない感じ(笑)。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング