今日も暑い一日でした。

買い物途中で八ヶ岳大橋を通った時には久しぶりに八ヶ岳の全貌を拝むことができました。


山の家の庭では森の妖精と言われるレンゲショウマが咲き始めました。

DSC07754 (2)

レンゲショウマ(蓮華升麻、学名:Anemonopsis macrophylla)は日本特産の1属1種の花。キンポウゲ科レンゲショウマ属多年草

まだ一輪だけの開花です。

DSC07684

レンゲショウマは何年前に植えたか分からないほど昔に植えた山野草です。

南東の花壇と桂の下にあるのですが、開花したのは桂の方に植えたレンゲショウマ。

ここは大木の樹下で半日陰の場所なのですが、西日が当たることもあって、同じ種類の植物でも少し早く開花します。

DSC07712

妖精の名にふさわしい可愛さです。

DSC07699 (2)


すぐ近くでは昨年植えたツリガネニンジンも咲いています。

我が家では初めての花。

DSC07894

ツリガネニンジン(釣鐘人参、学名: Adenophora triphylla var. japonica )はキキョウ科ツリガネニンジン属多年草

根が朝鮮人参に似ているのでこの名になったそうです。

とても小さくて可愛い花。

DSC07812

花は2cmないくらいの大きさで名の通り釣り鐘型、雌しべが先端から突き出ています。

DSC07893

山の家の周辺では同じツリガネニンジン属のソバナは自生していますが、この花を野生では見たことはありません。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング