ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

ダンコウバイが咲きました。and チビとミルクの仲良し日記

高原の春を告げる花。

ダンコウバイの黄色い花が咲き始めました。

IMG_0241

花壇では、水仙やチューリップなどの球根類の芽が伸び始め、一輪だけですがカタクリも花をつけました。

3月も半ばを過ぎて随分暖かくなってきました。

ダンコウバイ、あっという間に満開になりました。

DSC07019

同じクスノキ科クロモジ属のアブラチャンとともに清里ではよく見られる樹木です。

そっくりな花をつけるアブラチャンはまだ咲いていません。

IMG_0243

道を挟んですぐ隣にある老木ですが、よく花をつけます。

IMG_0237


IMG_0223

秋には素晴らしい黄葉を見せてくれます。

IMG_0238

清里にも遅い春がやってきました。


本日のおまけ

久しぶりの2ショット。

IMG_0215

ちびすけ、押しかけ弟です。

IMG_0209

デカくなった弟分を持て余し気味のミルクですが、ほんの少しだけ我慢します。

IMG_0198


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



ベルちゃん、3歳のポートレート

今日は2月22日。猫の日です。

テレビでも猫特集が組まれるほど一般的になってきました。

人の暮らしにとってペットとの生活がとても重要なことがここ数年強く認識されるようになりましたね。

中でも猫がこれほど人気になるとは予想だにしていませんでした。

私たちが猫を飼うようになって約21年になります。

その間、3匹の猫たちを見送ってきました。

18年近く生きたロシアンブルーを亡くして、私たちの生活にぽっかりと大きな穴が空いてしまったのですが、猫のいない暮らしがどうしても想像できなくて、約3年前の4月23日にラグドールのベルを迎えました。

ベルは2月22日猫の日生まれ、今日が3歳の誕生日です。

正月生まれで誕生日祝いをこれまで全くと言って良いほど何もしてもらったことが無い私としてはどこか微妙に共感するところがあります。

で、結局特別なことは何もなしで、記録をかねて山の家で気に入った場所をはしごするベル君の一日を追っかけてみました。

朝の日課

DSC03257

いつでも外に出たいベルです。

DSC03214

毎朝、ベルを抱いて家の周囲を散歩するのが私の日課です。


洗面所の棚の一番上。

DSC03308

どうしてこんな場所が好きなんだろ?

DSC03309

ベル君が行方不明で探し回ったあげくここで見つかったことを思い出します。。


定番のタワー。

DSC03346

お決まりのポーズ。

昔からどんな猫ベッドでも顎を出して寝る癖があります。

人気のキャットタワー、人気ゆえ戦場にもなります。

DSC03295


ベッド代わりにリビングに置いたキャリーの中で。

DSC03339

優しい表情、ここでは2時間くらいくつろいでましたね。


そして猫専用バスケットの2匹。

DSC03290

仲が良い訳でもなければ、激しいケンカをするわけでもない。

まぁ、大人の関係といったところでしょうか。


最後に記念のポートレートを。

DSC03331


DSC03329

青い目の王子様。

ベルちゃん、お誕生日おめでとう。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング



猫はやっぱり箱が好き

昨日は清里地方も2月とは思えないような温かさ。

20℃近くまで上がってまるで春が来たかのようでした。

今日もそこそこ気温の高い日でしたが、さすがに標高1100mの寒冷地なので朝晩は薪ストーブを炊いています。

薪ストーブは多くの方と同じく、山荘暮らしのマストアイテムとして憧れもあって入れたものですが、使ってみて改めて感じているのは暖房能力が抜群に高いことです。

あっという間に部屋が暖かくなります。

薪ストーブライフで少し困るのは灰の処理。

長期間いることが多くなると灰の量も多くなります。

昨日は庭友のKさんからアドバイスをいただいたこともあって、たまった灰を庭に撒いてみました。

バケツ一杯の灰で庭の半分ほど撒くことができました。

(木灰は植物の3大栄養素のうち、カリ・リン酸がふくまれ草灰にはあまり含まれない酸化カルシウムを多く含むためアルカリ性の強い肥料となります。)

今日になったら少し風で飛ばされているようなので、正しく活用するためにはもう少し学習する必要があるようです。


話は全く変わりますが、猫たち相変わらず箱が好き。

それも大きすぎる箱はすぐに飽きて目もくれなくなります。

DSC08130

「僕も送料無料になるのかニャー?」

「大丈夫だと思うよ」

猫だから・・・

DSC08117

ベル君はこれくらいの大きさが大好き。

本当に不思議です。

ベル君!そろそろ出たら

DSC08126

嫌なようです。

ベルとミルクのラグドール2匹と比べると、昨年家族になったメインクーンのちびちゃんはそれほど箱が好きではないようです。

個体差なのか、猫種の違いなのかは不明です。

そういえば昔いた猫2匹は箱には入りませんでしたね。

ミルクッチは当然箱大好きです。

DSC08351

「酎ハイ飲みますか?」

DSC08356

まん丸な青い眼が可愛く撮れました。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


高みの見物、ベル君とちびちゃんの場合

山の家に戻りました。

清里はこの3日間ほどは良い天気に恵まれています。

DSC08105

今日(11日)の八ヶ岳、雲一つなく美しい姿を見ることができましたが、やはり雪は少ないようです。

昨日と今日は薪ストーブ用の薪作りを少しだけしました。

半端な雑木を長く放置してあったのですが、やっと作業することができました。


猫たちもしばらくぶりで少しとまどっていたのですが、あっという間に慣れて大運動会をしています。

山の家の方が2階もあって追っかけっこには変化があって楽しいようです。

ひとしきり遊ぶと大人しくなるのですが、猫はやっぱり高いところが好き。

ベル君いつもの階段の上から高みの見物です。

DSC08230

手摺りの金物に体を預けて下界を観察するのがいつものパターン。

DSC08225


DSC08180


ちびちゃんはまだこの家に慣れてなくて、自分の居場所がいまいち定まらないようです。

見よう見まねで少しづつなじんでくれるものと思います。

この日はベル君とはちょうど反対側の2階の手摺りから下をのぞいているところをパシャリ。

DSC08186

この場所は今はいないロシアンブルーのココちゃんが落下したところ。

3m近い高さが有ります。

(追記)ちびは昨年の秋ここから落ちたことが判明!(私の留守に)

運動神経抜群に見えて以外にドジなちびすけ、まだ子供なのでちょっと心配です。

DSC08217


DSC08172


そのころミルクは兄弟たちを下から見守ってます。

DSC08210


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


美しいベル王子様

間もなく3歳になるラグドールのベル。

我が家の3匹の猫の中では一番の先輩です。

ミルクは体重6.7kg、ちびも6kgを越えました。

5kgしかないベルは抱き上げると見た目以上に軽く、いつまでも抱いていられそうです。

しかし、気が強く今のところ取っ組み合いで弟たちに負けることは有りません。

そんなベルですが、毎日見ていて思うのはその美しさです。

キッチンカウンターのベル。

DSC07944

グルメでなかなか食が進まないベルですが、ここが一番好きな場所。

ごちゃごちゃした背景は見なかったことにしてください。

ラグドールの一番の魅力はその碧い瞳。

DSC07948

普段なかなか綺麗な瞳を撮影することができないので今日はラッキーでした。

DSC07953

ラグドールの色柄の説明を少ししますと・・。(興味のない方はスルーしてください。)

ベル君の柄はブルーバイカラー、またはブルーポイントバイカラーと言います。
(ポイントは色という意味です。)

同じラグドールでもミルクのように濃い色はシール、もしくはシールポイントといいます。

シールよりも少し薄い色がブルーです。実際は茶系のグレーですが・・・。

そしてハチワレの子はバイカラー、顔の中心に色がついている猫はミテッドと呼ばれます。

DSC07957

この場所に来ると、物欲しそうに甘えるそぶりを見せるのですが、カリカリを与えても食べるとは限りません。

毎日5回10回と餌のトレイをを出したり引っ込めたり、とても手のかかる子です。

しかし、この姿をみてすべてを許してしまいます。

DSC07951

ラグドールという名はぬいぐるみという意味で付けられました。

その名の通り滑らかなダブルコートの被毛は首から長くなって中世の貴族の襟巻のようにも見えます。

DSC07974

自分の美しさを知っているかのよう・・・。


本日のおまけ

ベルと同じラグドールのミルク。

どこか気品を感じさせるベルと同じモフモフの被毛に覆われていますが、どこかが違います。

ホワイトソックスの前足でバンザイポーズ。

IMG_3826

何をやってもどこかひょうきん。

我が家の可愛い3枚目です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ギャラリー
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
最新コメント