ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

八ヶ岳

白銀の八ヶ岳、雪が降りました

日曜日の夜更けから本格的に降り始めた雪は朝には15cmほどの積雪になっていました。

車を出す予定があったので心配したのですが、運転に支障のない程度で収まって良かったです。

例年になく早い雪の八ヶ岳です。

DSC05807


DSC05809
カツラとジューンベリー。

青い空に白い雪、気持ち良いです。

DSC05930


外が大好きなベル君も気になる様子。

DSC05820


DSC05829


鳥たちも寒そう。

DSC05844


DSC05864

昨日は比較的気温も高く、午後には木々の雪も落ちてしまいました。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング


昨日の八ヶ岳、虹と雪山  and チビスケ日記

すっきりと晴れない日が続いてますね。

その代わりすてきなプレゼントがありました。

虹です。

DSC05670

八ヶ岳の稜線にかかっていました、判るでしょうか?

かなり長い時間出てましたよ。

DSC05650

鮮やかな紫色も確認できます。

まさに七色の虹です。

ただ、写真はとても難しくて、何処にピントが合っているのか分かりません。

色をきれいに出すために少し調整しました。


この日の八ヶ岳は少し雪を被って威厳のある姿を見せてくれました。

DSC05680

午後2時半過ぎの赤岳。

DSC05683

朝正面から当たる太陽も日中は角度がついて山は立体感を増します。

DSC05684


本日のおまけ

ちびすけシャンプーしました。

ネコのシャンプーはペットショップやペットサロンでもやってくれるところは少ないようです。

暴れたら手が付けられないだけでなく、大けがの恐れもあります。

ベルッチがシャンプーした時はかかりつけの病院で麻酔をかけてやってもらいました。

ちびすけ、ハーフバースデーの12月15日、夫婦二人掛かりでシャンプーしました。

DSC05610

嫌がっていましたが、爪を出すことも、噛みつくこともなく、とても良い子でした。

上の写真は翌日猫バスで寝込んでしまったちびチャン。

嫌な思い出にはなってないようです。

リビングの窓でくつろぐちびすけ。

DSC05611

声を掛けたらイカ耳で振り向いてくれました。

DSC05612




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


カラマツの絨毯 八ヶ岳の秋 and ジャンとミルクの仲良し日記

八ヶ岳の黄葉をもう少し紹介します。

山の家からは八ヶ岳の南麓をほぼ見渡すことができます。

DSC04581

遠くに見える一面の黄色い部分が八ヶ岳の南麓一帯に広がるカラマツの絨毯です。

戦後の植林政策によって日本中が杉やヒノキの山林になったわけですが、なぜかこの地方ではカラマツが植林され、結果この写真に見るような景観になったわけです。

すっかり色づいた麓の山の上に聳える八ヶ岳。

DSC04579

DSC04594



そして美しい南アルプス。

DSC04591

DSC04593


毎年楽しみにしている、カラマツ林の奥にあるダンコウバイの黄葉です。

DSC04603


本日のおまけ

ジャン君とミルク、今日も仲良し

DSC04635


DSC04643

いつも一緒


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング



錦秋 清里の秋 and メインクーン猫日記

今から二十数年前、八ヶ岳を訪れて最も感動したのは八ヶ岳高原ラインから金色に輝くカラマツの黄葉をを見たときです。

黄葉という言葉では言い表せない、金色の絨毯を見ているといったほうが正確な印象でした。

自分の田舎には無かったカラマツがとてもお洒落に見えたものです。

念願かなって八ヶ岳に暮らすようになった私たちですが、秋の紅葉の季節は今でも最もワクワクする季節であることに変わりは有りません。


DSC04467

家から見える山の黄葉。カラマツがやっと色づいてきました。

DSC04468


国道141号の東側で、清里でも一番南にある集落から清里駅に向かう道があるのですが、昨年までそこは雑木に覆われた道でした。

新緑の季節には柔らかな緑のトンネルになり、秋には紅葉に包まれるいい感じの道だったのですが、今年その雑木が伐採されてしまいました。

伐採の理由は私にはわかりませんが、悪い事ばかりではなくて道沿いに大きな空が広がって深い山並みを見ることができるようになりました。

DSC04521

北側の紅葉、ほぼすべて雑木の山。奥の方は長野県になると思います。

DSC04481

正面の山は特に綺麗でした。

例年より一週間程度遅い紅葉のピークです。

DSC04487


DSC04496

八ヶ岳には珍しくカラマツが植林されてない山々が連なっています。

この場所から南側の山並みを望む。

DSC04493

眼下に大門川のちょっとした淵があるのですが、そこにあるカラマツです。

DSC04494



本日のおまけ

ジャン君とうとう4kg超え、4.1kgになりました。

DSC04435

いつの間にか高いところにも行けるようになりました。

DSC04451

ここはキッチンカウンターの上、2mほどの高さがあります。

ジャン君、ここからダイレクトに飛び降りて肝を冷やしました。

ベル君もミルクッチもやったことがないので何か対策を講じないと少し心配です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ハナノキという名のカエデの黄葉 and メインクーン猫日記

ハナノキの黄葉が美しくなってきました。

DSC04258

ハナノキは愛知県の県木で、私の出身地が自生地に近いということもあって少しだけ特別な思い入れがあります。

本来なら鮮やかな赤い紅葉が見られるカエデです。

残念ながら、今年も赤くなってくれませんでした。

ハナノキは桂などと同じく、沢沿いなどの湿地に自生している落葉高木です。

水が好きな木なので、雨が多かった今年は何の根拠もなくかすかな期待をしていたのですが・・・。

ほんの少し赤いところもあります。

DSC04266

あまりグチを言わずにこの美しい黄葉を楽しむべきなんでしょうね。

DSC04275

柔らかい緑から黄色に変わるグラデーションも素敵です。

IMG_9742

葉柄が真っ赤なのもハナノキの特徴です。

IMG_9750

ハナノキは環境省のレッドリストでは絶滅危惧II類に選定されています。

IMG_9751

これからもう少しオレンジ色に近くなっていくと思います。


本日のおまけ

ミルクッチに甘えるジャン君。

DSC04349


DSC04350

優しいミルクッチも少し迷惑そう。

DSC04335

結局逃げ出してきました。

DSC04357



猫ベッド独占のジャン君。

DSC04380


DSC04382

少し遊んであげました。

DSC04398


DSC04401


DSC04394


DSC04396




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ギャラリー
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
  • 猫界のヒエラルキーはどうなっている?
最新コメント