ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

インテリア

庭の様子 青と白のユーパトリウム and ガスコンロデビュー

ユーパトリウムが咲いています。

秋に咲いてくれるありがたい花。

ユーパトリウムはキク科の宿根草です。

菊には似ても似つかない花ですが、キク科らしくこの季節に咲いてくれる貴重な宿根草です。

青い花のユーパトリウム、セレスチナムです。

普通青色フジバカマとして流通している花。

DSC09729

とても強健で世話いらず、環境さえ合えば植えっぱなしで増えてくれます。

DSC09727

初め半日陰に植えたのですが、なかなか大きくならず日当たりの良い場所に移したらあっという間に元気になってくれました。

DSC09730


白のユーパトリウムもとても有名な品種。

ユーパトリウム、チョコレート。

_9080016

銅葉に純白の花が印象的なおしゃれなユーパトリウムでとても人気があります。

_9080014

このチョコレートもやはり強健な品種でこの時季になれば当たり前のように咲いてくれます。

_9080017

どちらもフジバカマの仲間ですが、和のコーナーではフジバカマもちょうど見頃です。


山の家のキッチンですが、この度ガスコンロデビューしました。

DSC09541

これまではハロゲンでした。

20年前に山の家を建てたときに建築家と相談してガスコンロは入れずハロゲンにしました。

当たり前ですが、ガスコンロの燃料はプロパンです。

DSC09654

建築家はどうもこれが嫌だったようです。


当時はまだ IHがそれほど普及していませんでした。

それが3年ほど前に故障して以来、カセットコンロで調理する暮らしをしてきました。

コンロがオーブンと連動していたために買い替えを躊躇していました。

この度まだ壊れていないオーブンを諦めることでやっと決心したという訳です。

DSC09537

オーブンのあった場所は今はがらんどうです。

近い将来オーブンレンジを購入したいと思っています。


ガスコンロ一基、IHコンロ2基の組み合わせにしましたが、新しい発見もありました。

ハロゲンの時は余熱が凄いので、温度がなかなか下がりません。

ペットがいるので調理が終わっても気を抜くことができませんでした。

その点IHは水分がある料理であれば100度を越えることはありません。

お使いになっている方であれば当たり前の事かも知れませんが、私たちにとっては驚くべき発見でした。

DSC09555

料理好きの奥さんにとって、ガスコンロの導入は20年越しの願いの実現でした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

猫たちの飛び降り対策、リフォームしました!

猫は高いところが大好き。

猫を飼って、キャットタワーを設置しているご家庭ならどれだけ高いところが好きか分かっていただけるはず。

猫たちは当たり前のように高いところを探して自分たちの安住の場所にします。

我が家の場合、キッチンの食器棚の上が3ニャンズのお気に入り。

しかし、新参者のジャン君がそこからダイレクトに床に飛び降りたときは肝をつぶしました。

正味で2m10cm、骨折でもされたら大事です。

ここです。

DSC04451


IMG_2002

危ないのでリフォーム?しました。

最初は応急処置

DSC04673

ちょうど良いガラスが有ったので角材で自立するように作って設置しました。

猫たちにとっても好評です。

猫の習性として、自分は守られていて周囲や相手のことが観察できる場所が一番安心できる場所。

笑えるのはこちらから見られていることはどうも理解していないようです。

実用上問題ないのですが、格好悪いのでコの字型のアルミのレール(C型チャンネル)を用意してきれいに収まるようにしました。

DSC04681

こんな感じ。

ガラスの幅は75cm、高さ30cmです。

早速ミルクッチが・・・。

DSC04686

顔を押し付けて寝ています。(笑)

ジャン君もやってきました。

DSC04703

本題からずれますが、ジャン君耳で空を飛べそうです。

そっか!それで飛び降りたのか!(笑)

ジャン君と一緒に生まれた6匹の兄妹はみな耳ダンボ!

DSC04733

だいぶくつろいでますね。

そして、ベルッチも。

DSC04721


まあまあの感じに仕上がりました。

DSC04692


左側の電子レンジと冷蔵庫を階段にして上がり降りします。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


アイアン製の浴室タオル掛け。and 八ヶ岳の夕焼け

今日は久しぶりに青い空を見ることができました。

早朝八ヶ岳の山頂が見えていたのですが、間もなく雲がかかってしまいました。

今日の写真は撮りそびれてしまいましたが、昨日は綺麗な夕焼けを撮影することができました。

始まりはこんな感じ。

DSC09118

徐々に赤くなってきました。

DSC09127

太陽の位置の関係で夕焼けの中心は稜線が交差する辺りから南アルプスにかけて。

DSC09132

それでも八ヶ岳はさすがに綺麗です。

次は一番赤くなった時の写真です。

DSC09137

よく見ると赤く染まる雲が複雑な表情があって印象的です。

(夕焼けの写真は上下を少しトリミングしてあります。)


今日の本題です。

浴室のタオル掛けを交換しました。

建物を建ててから約16年。

これまで浴室のタオル掛けはステンレス製でした。

DSC09159

それなりに悪くはなかったんですが、このタオル掛けの問題、それはバスタオルが一枚しか掛けられないこと。

別途置き型のタオル掛けを利用していました。

そこでスチール製のタオル掛けに交換することにしました。

DSC09160

マットブラックに塗装された素朴な加工のタオル掛けです。

DSC09161

浴室の壁面は下地にベニヤが入ってなかったので石膏ボード用のアンカーナットを準備して固定することにしました。

タオルを掛けるとこんな感じ。

DSC09177

ディテールの写真です。

DSC09169


DSC09173

壁の珪藻土が剥げているのは見ないようにお願いします。後日補修予定です。

無事に取り付けることができて一安心です。

いい感じになりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



































キッチンに間仕切りガラスを入れました。猫達が紹介します。

我が家のキッチンは昨年紹介したことがあります。

冷蔵庫・食器棚を背にして、壁からハロゲンコンロ・シンクを含むカウンターがダイニングに面しています。

キッチン内から見たハロゲンコンロです。

コンロIMG_1147

これは昨年の写真。


一番の問題は調理時の油はねが酷くて床が汚れることでした。

キッチンマットをカウンターの両側に敷いて汚れを防いでいました。

そこで油はね防止ガラスを設置しました。

それがこれ。

キッチンDSC04851

幅75cmで高さ30cm、ガラスの厚さは5mm。

金具付きでキットで販売されているものです。

キッチンDSC04753

ベル&ミルク「僕たちがぶつかったら割れるにゃ」

ベル君!どこに座ってるの?

縦横無尽ですが熱い思いをしても学習しないネコズです。

養生テープで転倒防止をしましたが不安なので考え直しました。

それがこれです。

キッチンDSC04909

上下レール付きの間仕切りガラスです。

ベル「僕カッコいい?」

君じゃなくてガラスを紹介するんでしょ。

インターネットで縦横の寸法を伝えるだけ、数日で届きました。

上部レールはステンレスのフードにドリルで穴をあけてボルトナットで固定しました。

下部レールは超強力両面テープで固定。簡単に動くことはありません。

ガラスは5mmでも可と言われましたが8mmにしました。

小口が見えるのでインテリア的にはガラスの厚さはとても大事です。

ベル「僕がチェックするにゃ」

ベルDSC04905

ベル「スンスン」

「完成検査するです」

ベルDSC04903

「これは猫除けですか?」

違います!!


ミルク「僕もチェックする~」

ミルクDSC04896

先に買ったガラスはシンクの前に設置しました。

水はね防止ガラスになりました。

ミルク「歩きにく~い!とっても不便になったにゃ」

ミルクDSC04892

「こまったにゃん」

困った顔が可愛いミルクです💛



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ラグドールランキング

床をリフォームしました。 and ラグドール猫日記

山の家の床を木のフローリングにしました。

フローリングDSC02312

猫達が追っかけっこするとかなり滑るようです。

これまではテラコッタタイルのフローリングでした。

床ベルIMG_6470

建てた当時はイギリスやフランスのカントリースタイルに憧れていていました。

雰囲気はとてもよかったのですが、暮らしてみるといろいろと問題がありました。

問題の一つ

床ベルIMG_8432
この写真をよく見ていただくとわかるのですが、年月とともにアチコチ割れてきました。

テラコッタは言ってみれば素焼きなので水や油をはじきません。
とっても汚れやすいタイルでした。

そして一番の問題は、一昨年から山の家で暮らす時間が長くなって分かったこと。

硬いので床暖房を入れてあってもゴロゴロくつろぐことはできませんでした。

猫達はどうだったでしょうか?

床ベルIMG_6326

どちらでもいいようです。

まだ小さくて可愛かったなぁ、という感想しか出てきません。

そして、出来上がった床はこんな感じ。

床DSC02705

ナラ材にウレタンのクリアー塗装をしてあります。

本当はオイルフィニッシュのほうが良いのかも知れませんが、シミや汚れを気にするかそれを味わいととらえるか、好みが分かれるところだと思います。

ウレタンは表面に硬い塗膜を作るためとても汚れにくい性質も持っています。


フローリング材は直貼り用と言ってボンドで貼るタイプです。

元の床がテラコッタ貼りだったので、下地がモルタルだからです。

しかも床暖房が入っているので温度で収縮しない床暖房用の材料を選びました。

お分かりだと思いますが、上の写真の左側の黒い物体は薪ストーブです。


床DSC02704

ストーブの位置はこれまでと同じですが、ストーブの下に鉄板を入れました。

タイルを敷くよりおしゃれだと思いませんか?

この鉄板は既製品ですが、ストーブメーカーと同じ系列のほぼ純正のものです。

鉄板の厚さは1.5mmしかなくてとても心配しましたが、今のところノープロブレムです。



猫達もあっという間に慣れて普段通り遊んでいます。

ベルDSC02304


ミルクッチも床大好きです。

ミルクDSC02272

ご飯大好きなミルクッチ、一気に大きくなってちょっと見区別がつかないことがしばしばです。


おまけ

キッチンの高所から下界を監視するベルッチです。

ベルDSC02243


ベルDSC02270




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング
ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ