ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

インテリア

猫たちの飛び降り対策、リフォームしました!

猫は高いところが大好き。

猫を飼って、キャットタワーを設置しているご家庭ならどれだけ高いところが好きか分かっていただけるはず。

猫たちは当たり前のように高いところを探して自分たちの安住の場所にします。

我が家の場合、キッチンの食器棚の上が3ニャンズのお気に入り。

しかし、新参者のジャン君がそこからダイレクトに床に飛び降りたときは肝をつぶしました。

正味で2m10cm、骨折でもされたら大事です。

ここです。

DSC04451


IMG_2002

危ないのでリフォーム?しました。

最初は応急処置

DSC04673

ちょうど良いガラスが有ったので角材で自立するように作って設置しました。

猫たちにとっても好評です。

猫の習性として、自分は守られていて周囲や相手のことが観察できる場所が一番安心できる場所。

笑えるのはこちらから見られていることはどうも理解していないようです。

実用上問題ないのですが、格好悪いのでコの字型のアルミのレール(C型チャンネル)を用意してきれいに収まるようにしました。

DSC04681

こんな感じ。

ガラスの幅は75cm、高さ30cmです。

早速ミルクッチが・・・。

DSC04686

顔を押し付けて寝ています。(笑)

ジャン君もやってきました。

DSC04703

本題からずれますが、ジャン君耳で空を飛べそうです。

そっか!それで飛び降りたのか!(笑)

ジャン君と一緒に生まれた6匹の兄妹はみな耳ダンボ!

DSC04733

だいぶくつろいでますね。

そして、ベルッチも。

DSC04721


まあまあの感じに仕上がりました。

DSC04692


左側の電子レンジと冷蔵庫を階段にして上がり降りします。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


アイアン製の浴室タオル掛け。and 八ヶ岳の夕焼け

今日は久しぶりに青い空を見ることができました。

早朝八ヶ岳の山頂が見えていたのですが、間もなく雲がかかってしまいました。

今日の写真は撮りそびれてしまいましたが、昨日は綺麗な夕焼けを撮影することができました。

始まりはこんな感じ。

DSC09118

徐々に赤くなってきました。

DSC09127

太陽の位置の関係で夕焼けの中心は稜線が交差する辺りから南アルプスにかけて。

DSC09132

それでも八ヶ岳はさすがに綺麗です。

次は一番赤くなった時の写真です。

DSC09137

よく見ると赤く染まる雲が複雑な表情があって印象的です。

(夕焼けの写真は上下を少しトリミングしてあります。)


今日の本題です。

浴室のタオル掛けを交換しました。

建物を建ててから約16年。

これまで浴室のタオル掛けはステンレス製でした。

DSC09159

それなりに悪くはなかったんですが、このタオル掛けの問題、それはバスタオルが一枚しか掛けられないこと。

別途置き型のタオル掛けを利用していました。

そこでスチール製のタオル掛けに交換することにしました。

DSC09160

マットブラックに塗装された素朴な加工のタオル掛けです。

DSC09161

浴室の壁面は下地にベニヤが入ってなかったので石膏ボード用のアンカーナットを準備して固定することにしました。

タオルを掛けるとこんな感じ。

DSC09177

ディテールの写真です。

DSC09169


DSC09173

壁の珪藻土が剥げているのは見ないようにお願いします。後日補修予定です。

無事に取り付けることができて一安心です。

いい感じになりました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



































キッチンに間仕切りガラスを入れました。猫達が紹介します。

我が家のキッチンは昨年紹介したことがあります。

冷蔵庫・食器棚を背にして、壁からハロゲンコンロ・シンクを含むカウンターがダイニングに面しています。

キッチン内から見たハロゲンコンロです。

コンロIMG_1147

これは昨年の写真。


一番の問題は調理時の油はねが酷くて床が汚れることでした。

キッチンマットをカウンターの両側に敷いて汚れを防いでいました。

そこで油はね防止ガラスを設置しました。

それがこれ。

キッチンDSC04851

幅75cmで高さ30cm、ガラスの厚さは5mm。

金具付きでキットで販売されているものです。

キッチンDSC04753

ベル&ミルク「僕たちがぶつかったら割れるにゃ」

ベル君!どこに座ってるの?

縦横無尽ですが熱い思いをしても学習しないネコズです。

養生テープで転倒防止をしましたが不安なので考え直しました。

それがこれです。

キッチンDSC04909

上下レール付きの間仕切りガラスです。

ベル「僕カッコいい?」

君じゃなくてガラスを紹介するんでしょ。

インターネットで縦横の寸法を伝えるだけ、数日で届きました。

上部レールはステンレスのフードにドリルで穴をあけてボルトナットで固定しました。

下部レールは超強力両面テープで固定。簡単に動くことはありません。

ガラスは5mmでも可と言われましたが8mmにしました。

小口が見えるのでインテリア的にはガラスの厚さはとても大事です。

ベル「僕がチェックするにゃ」

ベルDSC04905

ベル「スンスン」

「完成検査するです」

ベルDSC04903

「これは猫除けですか?」

違います!!


ミルク「僕もチェックする~」

ミルクDSC04896

先に買ったガラスはシンクの前に設置しました。

水はね防止ガラスになりました。

ミルク「歩きにく~い!とっても不便になったにゃ」

ミルクDSC04892

「こまったにゃん」

困った顔が可愛いミルクです💛



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ラグドールランキング

床をリフォームしました。 and ラグドール猫日記

山の家の床を木のフローリングにしました。

フローリングDSC02312

猫達が追っかけっこするとかなり滑るようです。

これまではテラコッタタイルのフローリングでした。

床ベルIMG_6470

建てた当時はイギリスやフランスのカントリースタイルに憧れていていました。

雰囲気はとてもよかったのですが、暮らしてみるといろいろと問題がありました。

問題の一つ

床ベルIMG_8432
この写真をよく見ていただくとわかるのですが、年月とともにアチコチ割れてきました。

テラコッタは言ってみれば素焼きなので水や油をはじきません。
とっても汚れやすいタイルでした。

そして一番の問題は、一昨年から山の家で暮らす時間が長くなって分かったこと。

硬いので床暖房を入れてあってもゴロゴロくつろぐことはできませんでした。

猫達はどうだったでしょうか?

床ベルIMG_6326

どちらでもいいようです。

まだ小さくて可愛かったなぁ、という感想しか出てきません。

そして、出来上がった床はこんな感じ。

床DSC02705

ナラ材にウレタンのクリアー塗装をしてあります。

本当はオイルフィニッシュのほうが良いのかも知れませんが、シミや汚れを気にするかそれを味わいととらえるか、好みが分かれるところだと思います。

ウレタンは表面に硬い塗膜を作るためとても汚れにくい性質も持っています。


フローリング材は直貼り用と言ってボンドで貼るタイプです。

元の床がテラコッタ貼りだったので、下地がモルタルだからです。

しかも床暖房が入っているので温度で収縮しない床暖房用の材料を選びました。

お分かりだと思いますが、上の写真の左側の黒い物体は薪ストーブです。


床DSC02704

ストーブの位置はこれまでと同じですが、ストーブの下に鉄板を入れました。

タイルを敷くよりおしゃれだと思いませんか?

この鉄板は既製品ですが、ストーブメーカーと同じ系列のほぼ純正のものです。

鉄板の厚さは1.5mmしかなくてとても心配しましたが、今のところノープロブレムです。



猫達もあっという間に慣れて普段通り遊んでいます。

ベルDSC02304


ミルクッチも床大好きです。

ミルクDSC02272

ご飯大好きなミルクッチ、一気に大きくなってちょっと見区別がつかないことがしばしばです。


おまけ

キッチンの高所から下界を監視するベルッチです。

ベルDSC02243


ベルDSC02270




今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング

昔ナベ猫が流行、今年はガラスボウル猫が・・・。

我が家のダイニングテーブルはガラストップです。

当時、シャープでモダンなデザインにあこがれていました。

入居して間もないころの写真です。

ガラステーブルDSCN1239

デザイン重視で買ったのですが、どうにもくつろげないので自分でガラスフィルムを貼って使っています。

今はぐちゃぐちゃと未整理のあれやこれやが置いてあることが多いのですが、最初のころはかっこよく決めようとガラスボウルを飾ったりしてました。

昔を思い出してガラスボウルをちょっと置いてみたところ・・・。

ミルクIMG_5621

あっという間にこんなことに・・。

昔ナベ猫ブームがありましたね。

ダンボール箱やナベが好きなネコだったらやっぱりガラスボウルにも入りたい。

ベルちゃんにはちょっと小さすぎるようです。
二匹IMG_5610


ベルちゃんの尻尾で遊ぶミルク。
ミルクIMG_5613


お兄ちゃんの尻尾はおもちゃじゃありませんよ。
ミルクIMG_0344
いけにゃいの?

寝ます。
ミルクIMG_5612
ふて寝ですか?


実はミルクよりもベルのほうがガラス大好き。
冷たいところを好むベルを見ていると、ラグドールは皆暑がりなのかなと思う時がありますがどうなんでしょう?

ベルIMG_5615
こんな風にくつろぐことが多いですね。

そして、ややしばらくガラスボウルでまったりしていたミルクのごきげんな表情をどうぞ。

ミルクIMG_5608



本日のおまけ

東京のキッチンでくつろぐベル君。
ベルIMG_5598

年月を経て様々なものを背負って暮らしております。
ブレンダー、コーヒーミル、エスプレッソマシン(古)、ソーダストリーム(これで炭酸水を作ってお酒を割っていますよ)

昔はこんなでした。
ガラステーブルDSCN1240
奥のデロンギのトースターは今も使っています。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


ラグドールランキング
ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント