ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

薔薇

猫たち、紙袋も大好きな件について and 今年最後の花

今年も残すところ一か月となりましたね。

今年9月に我が家に来たメインクーンのジャン君、順調に成長しております。

体重も4.5kgを超えました。恐ろしいほどの増え方です。

DSC04820

写真ではよくわかりませんが、表情がはっきりしてきて気持ちが顔に出るようになってきました。

DSC04824

ジャン君と名前を付けたのにもかかわらず、家ではついブリーダーさんのところで呼ばれていたチビスケ、チビちゃんと呼んでしまっています。(幼名に戻そうか悩んでいます。)


猫たちの最近のブームは紙袋。

いつでも入れるダンボール箱と違って、猫たちにとってはかなりのレアアイテムです。

未整理の書類をスーパーの紙袋に入れて箱の中に入れていたところ、目ざとい我が家の猫たち頭から突っ込んで入ります。

DSC04790


DSC04784

ミルクッチ、眠ってますね。

ベルッチの可愛い写真が撮れました。

DSC04840


DSC04844

ゴキゲンなようです。


庭の花は本当に終わってしまいました。

数日前まで咲いていた花を少し。

一昨年植えたバラ、マリーパヴィエです。

IMG_9808


リモンチェッロ。

IMG_9829


バレリーナ、ちょっとかわいそうな状態ですが。

IMG_9830

薔薇がこんなに遅くまで咲いてくれるなんて正直驚きです。

せっかくの四季咲きの薔薇ですが、管理の仕方が良く分からなくて上手に咲かせることができないでいます。

最後にクリーピングタイムの花。

IMG_9848


IMG_9849

間違って咲いたみたいですね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


秋にバラが咲く幸せ パート1 リモンチェッロと絆

我が家の薔薇は何度も紹介していますが、つるバラのランブリングレクターとボニーが代表品種です。

どちらも一季咲きのつるバラです。

花が咲くのが梅雨時に重なってしまう難点はありますが、咲いたときの見事さはやはり格別です。

ですが、咲き終わった後は翌年まで花のない期間が長く続きます。

せっかくの庭に花が無いのはやはり寂しいので、少し前から四季咲き・返り咲きの薔薇を少しづつ植えてきました。

まだまだ良い状態ではありませんが、9月になって花が咲き始めました。

一番元気なのはリモンチェッロ。

DSC03024
9月9日撮影

花だけでなく、蕾も可愛いんです。

IMG_8327
9月13日撮影

リモンチェッロという名前はイタリアのレモンから作られるリキュールに由来しています。

IMG_8439
9月14日撮影

西向きの中央花壇の真ん中に植えてあります。

リモンチェッロは修景バラに分類され、非常にたくさんの花が株全体に咲きます。

IMG_8463
9月14日撮影

咲き始めは鮮やかなレモンイエローでその後色は淡くなります。

花の形は典型的なバラの形とは趣が違って、柔らかい布がふんわり重なるように咲きます。

IMG_8733
9月22日撮影

一輪一輪の寿命は短いのですが、次から次と蕾があがって、今現在も多くの花が咲いていてとても見ごたえがあります。



次は絆と言う薔薇。

元々はフランスで作出された品種でフランス名もありますが、東日本大震災の折に売り上げの一部を復興支援に充てるということで名付けられたバラです。

私たちは昔からオレンジ色の薔薇が欲しかったということもあって、植えたものです。

DSC03016
9月9日撮影

6月は咲いた花が雨で傷んでとても残念な状態でした。

DSC03020
9月9日撮影

これまで小輪のバラばかりだったので、絆は特別大輪という訳ではありませんが薔薇らしいバラが咲いてくれた喜びが有ります。

IMG_8564
9月17日撮影

背景の青い色は青色フジバカマです。

IMG_8723
9月22日撮影

樹形は正直ひどい状態で全体をお見せすることは少しはばかられるのですが、存在感があってとても素敵なバラです。

ただ、どうしたら樹形が整うのか皆目見当がつきません。

なんだかんだ言ってバラはとても奥が深いと実感しています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


「薔薇バンバン」とデルフィニウムの冬越し

今日の清里地方、寒いくらいの気候でしたね。

一昨日の雨で我が家の薔薇、特にランブリングレクターは一気に花を落としています。

ポロっと落ちるだけなら良いのですが、特に雨の後は雨に濡れて茶色にベタっと残ります。

昨年は「一万輪の花がら摘み」と自虐しながら作業しましたが、今年は少し方法を変えました。

「薔薇バンバン」です。

何処で聞いた言葉か忘れたのですが、薔薇ゾウムシを駆除するときにバラをバンバン叩いて落とす方法だと聞いたことがあります。

私の場合は薔薇をバンバンやって花柄を落とす作戦です。

ランブリングレクターだけでなくボニーもですが、あまりにも花が多いので一輪々々取るのは現実的ではないのです。

今日は雨の湿気が取れてきたので箕で花柄を受けるようにしてバンバンすることにしました。

少しでも長くバラの花を楽しみたいですよね。


それでは本題ですが、冬越しが難しいといつも嘆いていたデルフィニウムですが、今年は何株か冬越ししてくれました。

花芽が立つ前から太くて元気な様子で期待していたのですが、今開花しています。

IMG_6185

品種名は多分ですが、Faustファウスト だと思います。

デルフィニウムの2年目によくあるヒョロヒョロと弱々しい状態ではなく昨年以上に良い状態です。

IMG_6184

雨で花首から倒れてしまいましたが、急遽支柱で支えてあげました。


そして、もう一品種

IMG_6182

このデルフィニウムも名前がはっきりしないのですが、たぶんキングアーサーではないかと思われます。

どちらも購入履歴から名前をネットで画像検索して判断しています。

私の管理がいい加減なことが良くわかりますね。

IMG_6289

ファウストより太く高く成長しています。(右端に見えるのがファウスト)

こんな風に咲いてくれたらターシャチューダーの庭のような雰囲気に少しは近づけそうです。夢ですが・・・。

さらにもう一品種。

IMG_6186

まだ咲き始めです。

品種名不明です。前の2種と比較すると若干弱々しいですがしっかり咲いてくれそうです。

連戦連敗でしたが少し希望が出てきました。

つるバラボニーを背景に咲くデルフィニウム。

IMG_6366



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング














一年で最も華やかな日 薔薇が満開です!

山の家の庭で一番中心になる花と言えば・・・それは薔薇です。

宿根草の庭を作ろうと始まった庭造りですが、薔薇の持つ気品と華やかさに勝るものはなかなかありません。

その薔薇が一番輝くとき、言わずもがな、ですよね。

様々な宿根草とともに薔薇が咲きそろう時、私たちの庭が一年で最も華やぐ季節です。

そんな庭の様子を紹介します。

DSC02028
ランブリングレクター

DSC02025
全幅7mくらいあります。中央の木はヒメシャラ。

IMG_5973
ボニー

DSC02024
真ん中にムクゲの木がありますが、全幅4mくらいあります。

DSC02035
ランブリングレクターの前の道、奥のピンクはバレリーナです。

DSC02033
ボニーの前の道、下の黄色いバラは昨年植えたばかりのシャルロット・オースチン。

DSC02029
ウッドデッキの下はほぼ薔薇の花で覆われています。

DSC02023
リモンチェッロも咲き始めました。

DSC02019
今年最後の芍薬「かぐや姫」も咲いています。

ランブリングレクターもボニーも一季咲きの薔薇。

良い状態で見られるのはあと一週間くらい。

これら二つのつる薔薇が終わると山の家の庭は一気に夏の庭に変身していきます。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング





薔薇が咲き始めました。

昨日今日と梅雨の一休みで久しぶりに太陽の光を浴びることができました。

雨に打たれると花たちはどうしてもダメージを受けます。

水滴をつけた花は時に素敵な写真に撮れることもありますが、やはり陽光を全身に受けた姿が美しいと思います。

花の季節と梅雨の季節が重なってしまう清里高原ですが、今日の花たちは生き生きとしていました。


余談ですが、今日は懸案だった農道の草刈りをしました。

家の前の道路に面したおよそ30mくらいを非力な電動草刈り機で頑張りました。


庭の花たちはドンドン咲き始めて撮影もブログも間に合わないくらいですが、待望の薔薇が咲き始めました。

スノーペイブメント!

昨年の春、大泉のローズナーセリー:ハーブスタンドさんよりお迎えしたバラです。

系統はハイブリッドルゴサ、と言ってもよくわかっているわけではありませんが・・・。

別名:シュネーコッペ:Schneekoppe

IMG_5407

ちょっと不思議な色をしています。

淡いピンクに淡い紫が混じったような、渋い色合いが魅力的なバラです。

咲き始めはきれいなピンク色。

IMG_5041

薔薇は蕾の時から美しい!

IMG_5206

強い芳香があって、良く返り咲きする品種です。

IMG_5205

昨年は一年目ということもあって、花も少なめでしたが、今年は沢山の蕾が付いています。

秋まで楽しめると嬉しいな、と思っています。

IMG_5408


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング












ギャラリー
  • 久しぶりのホームパーティー
  • 久しぶりのホームパーティー
  • 久しぶりのホームパーティー
  • 久しぶりのホームパーティー
  • 久しぶりのホームパーティー
  • 久しぶりのホームパーティー
最新コメント