ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

山野草

秋の山野草、クサヤツデ(吉野草)の花と花後 and 猫たち納戸に入る

昨日の続きです。

10月に開花する「吉野草」という山野草、今年も咲いてくれました。

紹介できなかったので、花後の様子と合わせてご覧ください。

奈良の吉野山に多く自生している山野草で、キク科クサヤツデ属の半耐寒性多年草。

半耐寒性とありますが、標高1100mの清里で今年2年目を迎えました。

氷点下10℃を超える日もあるこの地で立派に冬越ししてくれました。

今年の花の様子。10月半ばころの写真です。

IMG_9417

繊細な花をいっぱいつけてくれました。

あまり良く撮れなくて紹介できないでいました。

IMG_9424

ちょっと反則ですが下は昨年の写真です。

IMG_1494



そして、花後のクサヤツデ(吉野草)

花穂を切らないでいたら、今はこんな風になっています。

IMG_9791


IMG_9796

花に負けないくらい美しいと思いませんか。

IMG_9859


DSC05014

陽の光を浴びて輝いています。

DSC05017



本日のおまけ

猫たち、入れるところならどこでも入りたい!!

玄関横に納戸件パントリーが有ります。

普段は開けておくことは無いのですが、探し物をしている隙に猫たちに入られました。

DSC_1809

ごちゃごちゃと小さな箱や瓶が詰まっていて、決して居心地が良いとは言えないと思うのですが、猫はこういうところが大好き。

ミルクッチも入ってきました。

DSC_1814

どう見てもゴキゲンな様子。

チビスケ(ジャン君)も背伸びして中をうかがっています。

僕も入りたいニャン!

DSC_1811


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング

ジンジソウがすごいことになっています。 and ジャンとミルクの仲良し日記

昨日の夕焼けです。

DSC04050

雲が厚くてあまり綺麗な色は出ませんでしたが、日中の雨のせいか霧が深く幻想的でした。

DSC04053

いつもながらですが、良い写真が撮れなくて残念でした。



先日ダイモンジソウの紹介をしましたが、同じユキノシタ科のジンジソウが満開です。

ジンジソウは花の形が漢字の「人」の字に見立てて名付けられた名前です。

ジンジソウはダイモンジソウと比べるととても地味な印象。

ですが、その花はダイモンジソウと基本的には変わらないように見えます。

「大」と「人」の違いですね。

3年ほど前に桂の木の下に銅葉のジンジソウを3株植えこみました。

勝手に地味な花と思っていたので今年の花には少し驚きました。

ピンクの花が2株です。

IMG_9622

葉の切れ込みが深く、別名モミジバダイモンジソウと言うそうです。

IMG_9620

白花が1株。

IMG_9614

これだけ花が付くとは予想していませんでした。

11月も近くなってほとんど花のない庭ですが、精一杯たくさんの花を咲かせてくれているジンジソウです。

色の代わりに数で勝負!けっこう可愛いやつです。

白花のアップ。

IMG_9629


ピンク花のアップ。

IMG_9630


本日のおまけ

ジャン君とミルクッチ、今日も仲良しです。

DSC04021

ミルクッチ(男の子ですが)のおっぱい付近をチュパチュパするジャン君。

そういえばミルクッチも小さい頃飼い主の耳でチュパチュパやっていたのを思い出しました。

まだまだお子ちゃまですが、少しづつ大人になっています。

DSC04069


DSC04065

耳ダンボのジャン君、ベルッチやミルクッチの2倍くらいあります。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


リンドウの花が咲きました and ジャンとミルクの仲良し日記

山の家の南東の庭に自生のリンドウが咲いています。

この場所は山の家を作った当初から庭として花の苗を植えて楽しんでいた場所です。

その他の場所は庭造りの工事が入ったり、耕して土の入れ替えをしたのに対し、ほとんど手を入れてなかったので元々ここにあった草花が残っていたのかも知れません。

IMG_9569

リンドウはリンドウ科リンドウ属の多年草。

ウィキペディアによると今では自生のリンドウはとても少なくなっているようです。

近くの別荘用の敷地には春に自生のフデリンドウも群生していますが、我が家にあるのは秋咲きのリンドウです。

IMG_9572

草丈40~50cmと言うことですが、支柱でも立てない限り立って咲くということはまずありません。

地面からすぐ地を這って花茎を伸ばし、先端だけが上を向いて3~4cmくらいの比較的大きな花が何輪か集まって咲きます。

IMG_9553

ただし、本当に咲くのは晴れた日のみ。

昔は蕾のまま開かないリンドウが不思議で仕方ありませんでした。

リンドウは雨ではもちろん曇りでも開花しません。

今年は雨の日も多く、なかなか晴れてくれませんでした。

今日紹介する写真は全て10月23日に撮影したものです。

IMG_9570

この日は気持ちの良い日差しが差し込んでいました。


大事にしていることもあって、今では10株以上に増えています。

IMG_9567

同じような写真ばかりですが、記録もかねて掲載しています。

IMG_9563

少し薄い花色のリンドウもあります。

IMG_9551

まだこれから咲く株も残っていますのでしばらくの間楽しめそうです。


本日のおまけ

ダンボール箱で遊ぶジャン君とミルクッチ

IMG_9583


IMG_9591

ダンボール箱は横置きに限るニャ!

と、そこにベルッチ登場!

緊張が走ります。

DSC03928

一触即発の危機か?

最近は少しだけですが、ベルッチとも取っ組み合いをするようになってきました。

IMG_9588



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ダイモンジソウあれこれ and ジャンとミルクの仲良し日記

山の家の庭でこの時季の山野草と言えばイワシャジンとダイモンジソウです。

華やかなイワシャジンと比較するとダイモンジソウは少し地味な存在かもしれません。

ダイモンジソウはユキノシタ科の多年草でジンジソウも同じ仲間です。

全国の広い範囲に自生しているということですが、私はまだ自生のダイモンジソウを見たことは有りません。

我が家のダイモンジソウは全て専門店で購入したものです。

ダイモンジソウはミスミソウやサクラソウなどと同じく様々な改良を加えた品種が販売されています。

こういった花を見る限りではとても華やかな世界と言えます。

一番元気なのは白花の品種。

IMG_9199

咲き始めは、花弁の先が割れていますが、咲き進むにしたがって先の割れてない花弁が増えています。

IMG_9380

ダイモンジソウは昨年まで比較的日当たりの良い場所にあったのですが、あまり良い状態ではなかったので山野草コーナーに移植しました。

IMG_9208

赤とピンクの中間くらいの色。

IMG_9387


ピンク色の華やかな品種。

IMG_9465


IMG_9468


真っ赤な品種もあります。

IMG_9441


IMG_9458


IMG_9473


ジンジソウも咲き始めました。

IMG_9450

銅葉のジンジソウです。

同じ仲間だけあって良く似た花を咲かせます。

IMG_9329


ユキノシタにも言えますが、魅力は花よりも葉に有ります。

IMG_7030

中央のツクシカラマツの左がユキノシタの葉。

ダイモンジソウのすぐ近くに有って、山野草コーナーのグランドカバーとしていい味を出してくれています。


本日のおまけ

ジャン君、ミルクッチを布団にしてぐっすり。

DSC_1552


DSC_1557

ベルッチも気になるご様子。

DSC_1554


DSC_1545

猫団子です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


イワシャジン満開です。 and ジャンとミルクの仲良し日記

秋が深まってきました。

標高1100mにある山の家ですが、早朝は20℃を下まわるようになってきました。

いよいよ薪ストーブの季節が始まります。

何事も後手に回ることが多い私ですが、今年も薪の準備ができておりません。

明日は薪割りの日となりそうです。


ところで、庭の様子ですがルドベキアもフジバカマも終わって、咲いているのは清澄シラヤマギク、ノコンギク、ダイモンジソウくらいですが、今一番見ごたえがあるのはイワシャジンです。

毎年楽しみにしている山野草で、10月の初めころから咲き始めました。


咲き始めの青花イワシャジン

IMG_9344
10月11日撮影

まだまだ蕾が多いですね。

IMG_9375
10月14日撮影

上の写真は別の場所にあるイワシャジンですが、茎が黒くて引き締まった印象の株。


白花のイワシャジンもあって、こちらの方が少し早くから咲き始めました。

IMG_9279
10月7日撮影

IMG_9281
10月7日撮影

10月11日には満開に近くなりました。

IMG_9331


IMG_9340

白花はこの頃が一番よかったと思います。


10月14日の青花イワシャジン。

IMG_9399


IMG_9407


花数が多くて見ごたえがあります。

IMG_9397



イワシャジンの仲間でホウオウシャジンも咲いています。

IMG_9448

白く見えますが、淡い青色をしています。

IMG_9445

花はそこそこ咲いていますが、この株、下の方の葉がほとんど枯れてしまってかなり情けない状態です。

原因は不明です。


最後に茎の黒い方の青花イワシャジン、昨日16日の写真です。

IMG_9434


本日のおまけ

仲良しのジャン君とミルクッチ

_A130018

ジャン君、普段家では幼名のチビスケと呼ばれています。

_A150030

とっても長いジャン君の尻尾!!

_A150048


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
  • 今年もバーク堆肥でマルチング。and チビ(ジャン君)とミルクの仲良し日記
最新コメント