ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

 ラグドール

バレリーナが綺麗に咲いています。 and ラグドール猫日記

今日は雨も降らず、日差しも無いので絶好の園芸日和。

懸案の植え替えを少しやりました。

● 蒸れて元気のないイワシャジンを少し明るい場所(桂の木の下)に移しました。

● 大きくなりすぎたカリガネソウを抜いた後(和のコーナー)に明るすぎて調子の悪かった斑入りのユキノシタを植えました。

● あちこちに散っている秋海棠を家の北西の角に集める計画を進行中です、2株ほど移しました。

● 数日前に2株あったカライトソウを1株減らした後にクリスマスローズを移植しました。

バラの植え替えなどやらなくてはならないことはまだいろいろと残っています。



白のつるバラランブリングレクターの右下に植えてあるバレリーナ。

綺麗な返り咲きを見せてくれています。

これまでもチラホラ咲いてはいたのですが、花が汚れていたり傷んでいたりとなかなか鑑賞に堪える咲き方はしてくれませんでした。

気候が良くなったせいか良い感じで咲いています。

DSC00148

一番花と比べたら花数は圧倒的に少ないのですが、こうやって返り咲いて美しい花が見られるのは本当に嬉しいですね。

バレリーナに比べると他の四季咲きのバラは今一つ調子が良くありません。

アプリコット色のバラKIZUNAは花はきれいなのですが、現在葉がほとんどありません。

原因も分からないし、対処の方法も分からないので何もできないでいます。

黄色のシャルロットオースチンは咲くには咲いても花が小さく色も薄くてかなり情けない状態です。

バラの栽培についてはまだまだ修行と勉強が足りないようです。

DSC00146

バレリーナのとなりに植えてあるのは青色フジバカマ。

こうやって青い花を背景に撮影するとバレリーナのピンク色が一層引き立ちますね。

DSC00145

カクテルもつるアイスバーグもKIZUNAと同じような症状で葉がありません。

多分害虫だと思いますが、このバレリーナは葉も落ちずに元気です。


おまけ

ベルとミルクの2ショット

DSC09943


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


クサボタンの花 and  ラグドール猫日記

朝夕涼しくなりました。

季節は確実に移っています。

そろそろ植え替えなどもできそうです。

夏の花が終わり、秋の花が咲き始めています。

何株かあるフシグロセンノウもそろそろ終わり、隣にはミズヒキの小さな花が開き始めました。
DSC08917

赤いミズヒキもありますが、これは白のミズヒキです。


昨年植えたクサボタンが開花しました。

DSC08918
咲き始めです。

クサボタン(草牡丹、学名:Clematis stans )は、キンポウゲ科センニンソウ属の半低木。有毒植物

ここ清里ではクレマチスの仲間のボタンヅルが自生していて、8月には近所のあちこちで白い小さな花が雪のように咲いているのを目にすることができました。

その縁でセンニンソウ属の花に興味を持つようになり、センニンソウやハンショウヅルも植えました。

そして、和のコーナーではクサボタンが開花したという訳です。

DSC08921

ウィキペディアによると草丈1mになるとありますが、植えて2年目の我が家のクサボタンは今のところ40cmくらいです。

DSC08990 (2)

可愛い吊り鐘型の長さ1.5cmくらいの花がたくさん付きました。

もっと青い色になると良かったのですが、ほとんど白く見えます。

DSC09043

花弁に見えるところは萼片だそうです。

クレマチスの仲間ですが蔓にはならなくて自立します。

根元に近いところは木質化するようですが、冬には枯れて地上部はほとんどなくなります。

植えた場所はトリカブトやヒトリシズカ、ホトトギスなどに囲まれた場所。

日当たりがあまり良くないので心配したのですが、何とか育ってくれました。

DSC08922


本日のおまけ

大きなダンボール箱に入ってご機嫌のベル君です。

DSC09222


DSC09226


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


猫たちの朝

昨夜は少し雨がふって、朝のうち庭もしっとりとしていました。

植えたばかりの苗たちには嬉しい水分補給です。

柔らかい日差しと爽やかな風が高原で暮らすことの幸せを感じさせてくれます。

それは猫たちも同じ。

窓を開ければ必ず窓辺に集まってきます。

DSC01668


チビスケです。

DSC01487

気持ちいいです。

DSC01462

空気が美味しいニャ。

DSC01455

鳥さんの声も聞こえます。

DSC01496

僕はイケにゃんです。

今、それを言う?


ベル君です。

DSC01508

できることならお外で暮らしたいニャ。

DSC01540

ねぇ、いいでしょ。

DSC01499

最近は一日2回散歩に連れ出します。

抱っこしての散歩ですが、10分くらいはご機嫌で抱かれています。

DSC01529

ハーネスデビューはまだです。


ミルクッチです。

DSC01520

僕はお外にはいきません。

DSC01518

でも、窓は好きだニャン。

DSC01514


今が一番いい季節。

DSC01670


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング

猫はやっぱり箱が好き

昨日は清里地方も2月とは思えないような温かさ。

20℃近くまで上がってまるで春が来たかのようでした。

今日もそこそこ気温の高い日でしたが、さすがに標高1100mの寒冷地なので朝晩は薪ストーブを炊いています。

薪ストーブは多くの方と同じく、山荘暮らしのマストアイテムとして憧れもあって入れたものですが、使ってみて改めて感じているのは暖房能力が抜群に高いことです。

あっという間に部屋が暖かくなります。

薪ストーブライフで少し困るのは灰の処理。

長期間いることが多くなると灰の量も多くなります。

昨日は庭友のKさんからアドバイスをいただいたこともあって、たまった灰を庭に撒いてみました。

バケツ一杯の灰で庭の半分ほど撒くことができました。

(木灰は植物の3大栄養素のうち、カリ・リン酸がふくまれ草灰にはあまり含まれない酸化カルシウムを多く含むためアルカリ性の強い肥料となります。)

今日になったら少し風で飛ばされているようなので、正しく活用するためにはもう少し学習する必要があるようです。


話は全く変わりますが、猫たち相変わらず箱が好き。

それも大きすぎる箱はすぐに飽きて目もくれなくなります。

DSC08130

「僕も送料無料になるのかニャー?」

「大丈夫だと思うよ」

猫だから・・・

DSC08117

ベル君はこれくらいの大きさが大好き。

本当に不思議です。

ベル君!そろそろ出たら

DSC08126

嫌なようです。

ベルとミルクのラグドール2匹と比べると、昨年家族になったメインクーンのちびちゃんはそれほど箱が好きではないようです。

個体差なのか、猫種の違いなのかは不明です。

そういえば昔いた猫2匹は箱には入りませんでしたね。

ミルクッチは当然箱大好きです。

DSC08351

「酎ハイ飲みますか?」

DSC08356

まん丸な青い眼が可愛く撮れました。



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ミルクッチ2歳になりました。

今日はメインクーンのジャン君が我が家に来て10日になります。

ミルクッチは毎日毎日チビスケ(ジャン君)の後を追っかけて赤ちゃん猫のお世話に余念がありません。

IMG_9078

お陰でたくさんの兄妹猫から引き離されて不安でいっぱいだっただろうチビスケ(ジャン君)も少しづつ我が家の環境に慣れてきました。

そんな、お忙しいミルクッチですが今日が2歳の誕生日。

お祝いの日ですから少し楽をさせてやりたいところですが、今日もジャン君と一緒。

IMG_9075

せっかくの日だからとカメラを持って追いかけたのですが、なかなか思うような写真が撮れませんでした。

IMG_9067

でも、こうやって2年経ったミルクッチの写真を見てみると随分大人になったことがわかります。

IMG_9090

生まれたのは浜松のキャッテリー(猫のブリーダーさん)。

名前はミルク!

正式な名前(登録名)は milkyway と言います。

ベルッチが銀河鉄道の夜にちなんで正式名 カンパネルラ と名付けたので「銀河」になりました。

milk_C050234

こんなに小さかった。

IMG_4283

我が家に迎えたのが12月3日。

milkIMG_4315

生まれて2か月のミルクッチです。

IMG_4309

ちょうど1年と10か月が経ちました。

来たとき家にいたのは8か月になったばかりの神経質なベルッチ。

優しくて素朴な性格のミルクッチですが、ベルッチと良い関係を築くのには随分苦労したように思います。

IMG_9017

美しい青い眼は昔と変わりません。

甘えん坊のチビスケ(ジャン君)が家に来たことはミルクッチにとって最高の誕生日プレゼントになったように思います。

IMG_9029

そして、私たちにとっても猫達とともに健康で元気に暮らしていけることが何よりのプレゼントです。


お茶目な性格は今も健在です。

IMG_8845

一週間くらい前の写真ですが、小さなダンボール箱に入ってご機嫌。

IMG_8855

お餅? お団子? もしかして雪だるま?

いえ、トトロです(キッパリ)。


ミルクッチ、誕生日おめでとう。これからもよろしくね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング



ギャラリー
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
  • 庭の様子
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ