ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

樹木

久しぶりのサラサドウダン and 春ゼミ、アサギマダラ、夕焼け

北側の勝手口の近くに3〜4年ほど前に植えたサラサドウダンツツジがあります。

清里からクリスタルラインを少し南に入ったところにかなり樹齢を重ねた見事なサラサドウダンがあって、見るだけでは飽きたらなくなって自宅の庭に植えたものです。

最初はよく咲いてくれましたが、年々咲き方がしょぼくなって、とうとう昨年は全くと言って良いほど咲きませんでした。

来年咲かなかったらヤマモミジでも植えたいね、と相談していたところでした。

どうも我々の悪巧みをそばで聞いていたようです。

DSC01502のコピー

今年のサラサドウダンです。

DSC01508のコピー

サラサドウダンはツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木。

樹高は現在2.5mくらいです。

DSC01505のコピー

咲かないときは土が悪いのか場所が悪いのかアレコレ悩んでいたのですが、今年の咲き方は驚きでしかありません。

DSC01499のコピー


_5280054のコピー


_5280056のコピー



本日のおまけ

夏が近づいてきましたが、この時期になると森には春ゼミの鳴き声が響きます。

晩春から初夏に成虫になり松林に生息する蝉で、絶滅危惧種にしている自治体も多いと説明があります。

サラサドウダンの撮影をしていたら春ゼミを発見。

_5280059のコピー

脱皮したぬけがらを見ることは時々ありますが、成虫をまじかで見たのは初めてです。

つい先日見つけた抜け殻です。

_5260116のコピー

我が家の庭の土の中でも春ぜみの幼虫が何年か暮らしているのかもしれません。

夏の到来を感じさせる生き物がもう一つ。

DSC01487のコピー

アサギマダラです。

数日前から姿を見せています。

DSC01469のコピー

人を恐れず近くをヒラヒラといつまでも飛んでいました。


おまけのおまけ

昨日(28日)の八ヶ岳

6A153613-5038-4B0E-B4F7-9F9849558229_1_201_aのコピー

久しぶりの夕焼けです。

BE01E6F5-A8E2-4E50-BFDD-FEB51CD69368のコピー



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


アオダモの花が咲きました and ツリバナの花

西日本では早々と梅雨入りし、今年は例年になく季節が早く進んでいるようです。

関東地方も梅雨に入りそうな気配ですね。

ここ清里でもぐずついた天候が続き、今日もシトシト雨模様です。

これで梅雨が早く終わってくれれば梅雨と開花がバッティングする薔薇たちにとっては悪い話では無いのですが、そう甘くは無いような気もします。

清里では新緑の木々の緑も少しだけ濃くなってきました。

我が家では今年久々にアオダモの樹に花が咲きました。

植えてすぐの頃咲いてくれてから5年以上は立っていると思いますが、やっとまともな花をつけてくれました。

アオダモ2

枝先にふわっと綿のように浮かぶ繊細な白い花は特別な魅力があります。

アオダモ5

アオダモは5年に一度しか咲かないとも言われています。

中には毎年咲くという方もいらっしゃるようですが羨ましいですね。

アオダモ7

アオダモはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹です。

野球のバットになることで有名な樹木ですね。

美しい樹皮を持ち、自然で洗練された樹形になります。

紅葉しますが、桂やツリバナと較べると少し地味な印象です。

アオダモ6

隣にあるカツラの新緑も目に眩しく窓の外を見ているだけで癒されます。

アオダモ3

上の写真、右の株立ちがアオダモで左がカツラです。

カツラ1

カツラの新緑は私の写真では上手く表現出来ませんが本当に素晴らしく、この季節が毎年楽しみです。

カツラ2


ツリバナの花も咲いています。

ツリバナ3

あまりにも小さいので写真に撮りづらいのですが、今回は三脚をたててマクロレンズで撮影してみました。

ツリバナ1

ツリバナはニシキギ科ニシキギ属の落葉樹。

名前の由来はご覧いただいておわかりだと思いますが、花が吊り下がるように咲くことからつきました。

秋の紅葉も素晴らしいですが、真っ赤な実が吊り下がる姿もとても可愛く、一年を通して楽しめる大好きな木です。

ツリバナ2

まだ咲きはじめたばかり。

ツリバナ4


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

 

ジューンベリーが満開になりました。

このところ八ヶ岳は晴天に恵まれています。

ずいぶん日も長くなって暖かくなってきたと思っていたら、今朝の気温は0度。

朝晩はストーブが欠かせません。

八ヶ岳の残雪も少なくなってきました。

やつがたけ2

4月の雪は積もってもあっという間に溶けてしまいます。

一週間前の雪の八ヶ岳。

八ヶ岳雪

明日も冷え込むということなので、植えたばかりの薔薇と昨年に続いて霜の被害にあった京かのこにカバーを被せて保護することにしました。


数日前から咲き始めたジューンベリーの花が一気に満開になりました。

ジューンべリー

あっという間に花が終わってしまうので、週末に通っていた頃は花に会えないこともしばしばでした。

貴重な時間を大切にしたいと思います。

ジューンベリーはバラ科ザイフリボク属の花木で、6月に赤い実がなることからその名がつきました。

葉と花がほぼ同時に開き始めますが、満開の時には葉は完全には開き切りません。

今日のジューンベリーです。

室内から撮った写真でガラスの反射が写り込んでしまっています。ご容赦ください。

ジューンベリー5


ジューンベリー3


ジューンベリー4


花を食べにヒヨドリもやって来ました。

ヒヨドリ

先日はタンポポの花を食べていましたので、ヒヨドリは花が好きなんですね。

真っ白なジューンベリーの花も夕日に映えてこんな色に見える事もあります。

ジューンベリー7

ジューンベリーの後ろに写っているのは新緑のカツラの木。

そして新緑といえば、カラマツが今一番美しいとき。

カラマツ

カラマツ、かつら、ジューンベリーの3ショット。

カラマツの青みがかった独特な緑色は何度見ても飽きることがありません。

春を身体いっぱいに感じることができる季節です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


マメザクラ(富士桜)の開花 and 咲き始めた球根たち

2~3日前からマメザクラが咲き始めました。

昨年咲き始めたは4月18日前後でしたので、2週間くらい早い開花です。

DSC00010

昨年も紹介しましたが、マメザクラは山梨県の県花。
八ヶ岳にも自生しています。

DSC00017

まだチラホラですがだいぶいい感じになってきました。。

DSC00019

うつむきに咲くとてもかわいい桜です。

DSC00009




球根類も咲き始めています。

DSC09992

ムスカリ

IMG_2752


原種系チューリップ

アルバコエルレア・オクラータ
DSC09994

DSC09737


アマナ(甘菜、学名Amana edulis)は、単子葉植物ユリ科アマナ属多年草

DSC09977

DSC09983


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

カツラの花、ダンコウバイの花など and チビちゃん、シャンプーしました

4月になって寂しかった庭が俄然活気づいてきました。

クロッカスに続いて球根類や宿根草の開花が始まりました。

今日は少し地味な話題ですが、樹木の花を紹介したいと思います。

中々意識して見ることのない赤い木の花が咲いています。

何度も紹介しているハナノキという名のカエデの仲間。

DSC09524

目立たない花ですが、モミジの仲間らしい赤くて可愛い花を咲かせます。

ハナノキはカエデ科の落葉高木。

調べて雌雄異株ということがわかりました。

我が家にあるのは雄株でした。

DSC09564

蜘蛛の糸が写ってしまいました。

こずえに近く、手の届かない場所にある花です。


次はハナノキよりもさらに目立たない赤い花。

カツラです。

DSC09578

これまでこの木の花を意識して見た記憶がありません。

このカツラも雌雄異株です。

我が家の桂はどうも雄株のようです。

DSC09617

花言葉は「不変、憂鬱、夢想家」だそうです。


そして、春になると真っ先に花を咲かせるのがダンコウバイの黄色い花。

DSC09668

クスノキ科クロモジ属の落葉小高木。

この花が咲くと春が来たことを実感させてくれる樹木ですね。

DSC09695

秋の黄葉もとても美しくて、高原になくてはならない樹木のひとつです。

雌雄異株、写真の花がどちらかは判断できませんでした。

このダンコウバイと時を同じくして咲く黄色い花があります。

アブラチャンです。

DSC09635

アブラチャンはダンコウバイと同じクスノキ科クロモジ属の落葉低木です。

清里ではどこにでもあるありふれた樹木ですね。

写真にとるとダンコウバイに負けないくらい綺麗ですが、実際は花も小さく地味な印象があります。

DSC09646

この木も雌雄異株ということですが、この花も雌雄どちらかわかりませんでした。


本日のおまけ

メインクーンのチビちゃん、シャンプーしました。

DSC09827

つやつやの毛並み。

体重が7.5kg以上もあるので正直大変な作業です。

毎回二人がかりでシャンプーしますが、前回よりは少しおとなしくしてくれていました。

DSC09895

猫も自分たちも少し慣れてきたのかな、と思います。

上の写真は毎日やっているチョーダイダンス。

体が大きいのでベッドから流れ出すようにして寝ます。

DSC09918

本来の寝方。

DSC09910



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
  • ヒラヒラと舞うように咲くバラ リモンチェッロ  and. ミルクっちの青い瞳
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ