ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

宿根草

秋の風景

秋明菊が咲き進んできました。

サラシナショウマも真っ白なブラシ状の花が風に揺れています。

オミナエシはそろそろ終わりです。

サラシナショウマを中心に秋の花が集まっている花壇はこの時季一番楽しみな場所。

DSC09686

左からペルシカリア、サラシナショウマ、秋明菊、フウチソウ、女郎花、吾亦紅、奥にフジバカマ、一番右がタカノハススキです。

いつの間にか秋の花が集まりました。


サラシナショウマにタカノハススキ。

DSC09685


サラシナショウマに吾亦紅と女郎花。

DSC09693


サラシナショウマに秋明菊。

DSC09698

息の長いペルシカリアの赤い花も脇で良い味を出してくれています。

DSC09695

秋明菊は蕾もたくさん付いています。

華やかで、風情があって、なおかつ生命力あふれる花です。

DSC09703


本日のおまけ

トンボも目立ってきました。

DSC09715

サラシナショウマはヒョウモンチョウに人気。

ちょっと妖しい雰囲気ですが・・・。

DSC09702


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


庭の様子 青と白のユーパトリウム and ガスコンロデビュー

ユーパトリウムが咲いています。

秋に咲いてくれるありがたい花。

ユーパトリウムはキク科の宿根草です。

菊には似ても似つかない花ですが、キク科らしくこの季節に咲いてくれる貴重な宿根草です。

青い花のユーパトリウム、セレスチナムです。

普通青色フジバカマとして流通している花。

DSC09729

とても強健で世話いらず、環境さえ合えば植えっぱなしで増えてくれます。

DSC09727

初め半日陰に植えたのですが、なかなか大きくならず日当たりの良い場所に移したらあっという間に元気になってくれました。

DSC09730


白のユーパトリウムもとても有名な品種。

ユーパトリウム、チョコレート。

_9080016

銅葉に純白の花が印象的なおしゃれなユーパトリウムでとても人気があります。

_9080014

このチョコレートもやはり強健な品種でこの時季になれば当たり前のように咲いてくれます。

_9080017

どちらもフジバカマの仲間ですが、和のコーナーではフジバカマもちょうど見頃です。


山の家のキッチンですが、この度ガスコンロデビューしました。

DSC09541

これまではハロゲンでした。

20年前に山の家を建てたときに建築家と相談してガスコンロは入れずハロゲンにしました。

当たり前ですが、ガスコンロの燃料はプロパンです。

DSC09654

建築家はどうもこれが嫌だったようです。


当時はまだ IHがそれほど普及していませんでした。

それが3年ほど前に故障して以来、カセットコンロで調理する暮らしをしてきました。

コンロがオーブンと連動していたために買い替えを躊躇していました。

この度まだ壊れていないオーブンを諦めることでやっと決心したという訳です。

DSC09537

オーブンのあった場所は今はがらんどうです。

近い将来オーブンレンジを購入したいと思っています。


ガスコンロ一基、IHコンロ2基の組み合わせにしましたが、新しい発見もありました。

ハロゲンの時は余熱が凄いので、温度がなかなか下がりません。

ペットがいるので調理が終わっても気を抜くことができませんでした。

その点IHは水分がある料理であれば100度を越えることはありません。

お使いになっている方であれば当たり前の事かも知れませんが、私たちにとっては驚くべき発見でした。

DSC09555

料理好きの奥さんにとって、ガスコンロの導入は20年越しの願いの実現でした。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング

庭の様子 サラシナショウマとルドベキア・リトルヘンリー

9月になって強烈な暑さも少し治まって、ここ2~3日雨が降ったりする日が続いています。

八ヶ岳は雲に隠れて見えない日が多いのですが、今朝は美しいシルエットを見せてくれました。

秋らしい穏やかな一日になる予感。

DSC09459

南アルプスもクッキリ。

DSC09461


庭ではサラシナショウマの開花が始まりました。

DSC09426

日当たりの良い場所にあるため毎年2mを越えるほどの高さになります。

そしてオミナエシ、秋明菊、フジバカマなどと秋の風情を醸し出してくれます。

DSC09428


DSC09424


洋花のコーナーでは少しユニークなルドベキアが咲いています。

DSC09430

ルドベキア・リトルヘンリーという品種。

アメリカの野生種から発見された品種ということで、花弁がパイプ状になるルドベキアです。

このタイプの花はヘンリーアイラーズという品種が一般的だと思いますが、我が家にあるのは名前からして少し小さい種類なのかなと思っていますが、詳細は不明です。

それでも草丈1mくらいはあります。

DSC09431

ルドベキアはタカオが有名ですが、少し見過ぎてしまった感もありますので、新鮮で見ていて気持ちが良いですね。

DSC09433

暑さ寒さにも強く、寿命も長い品種だそうです。

DSC09434

洋花の花壇は花が少なくなってきて、この子に頑張ってもらっています。

今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ススキにワレモコウ、そして秋明菊の開花 and ベルちゃんのポートレート

秋の花たちが咲き始めました。

毎年楽しみにしている場所があります。

カツラとアオダモの下に作った北西の花壇。

大きなタカノハススキを中心に秋の花を植えてあります。

初夏から夏にかけてキョウカノコと白花アスチルベが咲いていた場所です。

DSC08987

山の家の庭の秋のコーナーです。

シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めました。

その名の通り秋を代表する花ですが、菊ではありません。キンポウゲ科イチリンソウ属の宿根草です。

DSC08888

多分ハドスペンという品種。

濃いピンクと薄いピンクが混じって、大小不揃いの花弁が不思議と様になっています。

DSC08883

繁殖力旺盛でこぼれ種でビックリするほど増えてくれます。

これからタカノハススキの周囲がシュウメイギクの花で囲まれることになります。


そして、ずっと前から咲いているのが秋の七草のひとつオミナエシ。

よく見るとワレモコウの可愛い花が舞っています。

DSC08910

それにしてもオミナエシの花期は本当に長いですね。

DSC08904

ワレモコウのとなりには生まれたての花穂が見えます。サラシナショウマです。

DSC08913

まだ蕾ですが、もうしばらくすると真っ白い大きなブラシ状の花穂がこのコーナーの主役になります。

そしてこのコーナーの後ろには秋の七草、フジバカマとナデシコがあります。

DSC08047

ナデシコはそろそろ花が終わりかけていますが、フジバカマは咲き始めたばかり。

DSC08892

ここにあるのは菊葉フジバカマ。

DSC08894

これでアサギマダラがきてくれたら文句なしです。

本日のおまけ

ベルッチのポートレート

DSC07962


DSC08497 (2)


DSC08848


DSC08945


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

庭の様子 ガウラ、ムスクマロウ、サワギキョウ、修景バラのある風景

この時季地味な花たちが頑張ってくれています。

家の西正面にあるフロント花壇の今です。

DSC08652

一番下の濃いピンク色はガウラです。

DSC08541

このガウラは濃い花色で花付きがとても良い品種、矮性で草丈30~40cmくらいです。

普通の大きさのガウラも咲いています。右下に小さく見えるのがピンクのガウラ。

DSC08542
ロージージェーン

ガウラは花期が長いのが特徴です、切り戻すことで長く楽しめます。

DSC08545
ソーホワイト

矮性種も悪くありませんが、白蝶草の名の通り、蝶が空を舞っているように咲くのが本来のガウラの姿ですね。


ガウラの後ろに咲いている白い花はムスクマロウ。

DSC08656

2番花がここまで咲いてくれました。

アップルブロッサムという白とピンクの中間色の花色の品種です。

DSC08584

ピンクのムスクマロウが欲しくて買った苗ですが、実際は白とピンクの咲きわけになってますね。

DSC08583


中央に写っている青い花は洋種のサワギキョウ。キキョウ科ロベリア属の多年草。

DSC08540

この花壇ができたときから咲いている花、最近花の色も葉の色も薄くなってきました。

こぼれ種で良く増える花で、庭のあちこちから芽を出して咲いています。

DSC07440

実生から育った花、葉も花もしっかりした色づきです。

しかも突然変異なのか先祖帰りなのかわかりませんが、白花まで咲きました。

DSC07442


そして花壇の上段にあるのは修景バラ・リモンチェッロです。

DSC08548

こちらも2番花です、数日前から咲き始めました。

6月とほぼ同じボリュームで咲いてくれています。

まさしく修景バラという呼び方がぴったりのバラですね。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ