ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に猫のベルとの日常をつづります。

宿根草

ペンステモン、ハスカーレッドとダークタワー

薔薇の開花に合わせるように庭を賑やかにしてくれる花、ペンステモン。

植えて3年ほど経っていますが、株が充実してきました。

何種類かチャレンジしましたが、上手に育ったのはハスカーレッドとダークタワー。

どちらも銅葉が美しい種類です。

ペンステモンの説明を読むととても種類が多く、科名もオオバコ科だったりゴマノハグサ科だったりで良く分からないところがあります。

宿根草として流通している種類はある程度限られるようですが、暖かい地方では常緑で冬越しするようです。

私たちの住む清里では冬季地上部は無くなりますが、強い耐寒性があって春にはしっかり芽吹いてくれます。

最初に植えたのはハスカーレッド。

IMG_6088

我が家のハスカーレッド、濃い茎色をしていますが葉はどちらかというと緑です。

葉の色は園芸店によって少し幅があるようです。

IMG_6085

薔薇やクレマチス、ゲラニウムなどと咲くハスカーレッドです。


そしてもう一種類のペンステモンがダークタワーです。

非常に濃いブロンズ色の葉とはっきりしたピンク色の花を持つ種類です。

比較的新しい品種ということですが、ハスカーレッドの色違いと言った感じです。

IMG_6199

渋い感じですが、写真映えもします。

IMG_6195


IMG_6284

若干ですが、ハスカーレッドよりも花持ちが良いように感じます。

IMG_6281

背の高さは約1m。

色が濃くてボリュームがありますので庭全体を引き締めてくれます。

IMG_6283

こうやって写真に撮ってみるとバラにも引けを取らないほどの存在感を感じますね。

最後にもう一枚アップの写真。

IMG_6286



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

















庭の様子

今日現在の庭の様子をほんの少しだけ紹介します。

今年の庭は土の改良や肥料などを少しづつやったこともあってそれぞれの植物は勢いがあって例年になく元気です。

まだまだ咲いていない花も多いので、ブログでは咲いた花単独の写真ばかりで失礼しています・・。

引いて撮るとどうしてもボロが出てしまうので・・・汗。

薔薇が少し咲いてきたのと、ゲラニウムが充実してきましたので少し遠くから撮影してみました。

ウッドデッキの前のつるバラがやっと咲き始めました。

DSC01951

先日紹介したオルラヤの通りですが、写真の左側手前がつるバラ:ボニー、奥がつるバラ:ランブリングレクターです。

DSC01947

一週間もすればウッドデッキの前面(高さ約2m、幅約12mのフェンス)がバラの花で覆われる予定です。

昨年と違う点はオルラヤがものすごく増えたこと。

お陰で庭全体が白く見えてちょっとしたホワイトガーデンになっています。


そして我が家で最も古くからあるゲラニウム、サンギネウム(別名:アケボノフウロ)が咲きそろってきました。

DSC01930

中央の白く見える花もゲラニウムでサンギネウムのピンクです。

どちらも随分前に日野春ハーブガーデンさんで求めたもので、少し元気すぎるくらいに庭のあちこちで育っています。

良い点は自然とこんもりドーム状になってくれるところ。


もう一か所。

DSC01917

奥の右がサンギネウム、左がオリオンです。

手前の右はペンステモン・ハスカーレッド、左はバラ・マリーパヴィエです。

ポリアンサローズ:マリーパヴィエの花色は白ではなくて淡いピンク色です。

色が飛んでしまっていますので改めて紹介したいなと思っています。


そして、庭が白くなってしまった張本人がこちら!

DSC01835

ここにもアケボノフウロがありますが、家の北側全体を埋め尽くしているのがアネモネ・カナデンシスです。

とても美しい花ですが、放っておくと庭が占領されてしまいます。

来年は少し考えなければ、と思っているところです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング








5月の花たち パート2 and ラグドール猫日記

昨日(7日)は一日雨、梅雨に入ったみたいですね。

8日の夕方、八ヶ岳は一瞬美しいシルエットを見せてくれました。

DSC01740



前回の続きです。

ナルコユリ(アマドコロ)。

山の家の庭には斑入りナルコユリと斑のないものの2種類があります。

IMG_3917

こちらは斑入りの方ですが、ネットでいろいろな説明を読むとナルコユリなのかアマドコロなのかわからなくなってしまいました。

ナルコユリは茎がつるっとしているとありますが、我が家のものはどちらも茎に沿って筋のような引っ掛かりがあります。

どうもアマドコロのようです。

次の写真は斑の入ってない方です。

IMG_3920

庭の何か所かで育っているのですが、環境が合ったのか少しづつ増えてくれています。

地味ですがとても可愛いいので大事にしている花です。

こちらは茎が濃い色をしたタイプ。

DSC01623

これはこの地で自生しているもののようです。


今年植えたラベンダー。

IMG_3954

Jマートで購入したものですが、花穂が大きくボリューム感があって良さそうな株だったので植えてみました。

フレンチラベンダーも素敵だと思いますが、冬越しが難しいので耐寒性のあるイングリッシュラベンダーを選びました。

IMG_3965

実はラベンダーは何回もチャレンジしていますが、ちゃんと育ったことがありません。

IMG_3969

来年以降もこんな風に咲いてくれたらよいのですが、簡単ではなさそうです。



昔日野春ハーブガーデンで購入した名前の分からないハーブの花。

IMG_3989

とても小さな青い花がたくさん咲いています。

ベロニカオックスフォードブルーと似た雰囲気ですが、葉が違います。

左右に見える丸い葉は近くで育っているクリーピングタイム。

この花の葉は見た目には杉の葉のように細くて細かい葉をしています。

片隅で細々と生きていたのですが、改めて大事にしなくてはと反省しているところです。


今日のおまけはミルクッチのスナップ。

実はこれも5月の写真。

DSC01456

大好きなソファーでくつろいでいます。

DSC01449

綺麗な青い目。


椅子の下で何かを警戒している様子。 たぶんベルッチですが。

DSC01445


DSC01447



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


















5月の花たち=備忘録 

6月に入って、清里の山々はだいぶ緑が濃くなってきました。

この時季になると八ヶ岳には雲がかかったり、晴れていてもどこかもやっとした感じになります。

DSC01738

昨朝の清里、高原野菜の収穫です。

夏の到来を感じさせてくれます。


5月は終わってしまいましたが、リアルタイムで紹介できなかった花たちを記録をかねてアップしたいと思います。

アオダモの花。5月23日と25日の撮影です。

DSC01350

昨年ほんの少し咲いて、今年は随分増えてくれました。

DSC01368

なんとか木全体が花で包まれるアオダモを見てみたいものです。

DSC01393


DSC01336

姿の美しいアオダモは山の家のシンボルツリーのひとつです。

DSC01406

左後ろがカツラの木。

そして、遠くに八ヶ岳と南アルプスの稜線を望むアングル。

DSC01414


次は庭の中央の花壇で比較的早めに咲き始める花。

ポテンティラです。バラ科 / キジムシロ属(ポテンティラ属)

キジムシロをはじめ、ミツバツチグリ、ミヤマキンバイなどが同じ仲間です。

5月19日と23日の撮影です。

IMG_3952

この株は何年も前に日の春ハーブガーデンで購入したもの。

横にひろがるものが多いようですが、我が家のは花芽が高く立ちあがるタイプ。

寒さにも強く年ごとに株が大きくなっています。

イチゴに間違えそうな葉が特徴ですが、ヘビイチゴも仲間だと聞いて納得です。

IMG_4140

バラ科ということもあって、ノバラのような白い花が咲きます。

IMG_3958


IMG_4144

違う色のポテンティラも欲しくなりました。


そしてビックリするほど鮮やかな花を持つトロリウス。

キンポウゲ科の多年草。

とても美しい花を咲かせてくれます。5月23日25日27日の撮影です。

IMG_4149

鮮やかな山吹色の花弁の中に来いオレンジ色のしべが印象的な花。

IMG_4543

写真に撮ると、この色の違いがうまく出ないので苦労しました。

黄色一色になっちゃうんですね。

IMG_4547

2箇所に植えてあるのですが、半日陰でしっとりした場所が良いようです。

日当たりが良くて乾燥気味の場所に植えてあるほうはまだ花芽が立っておりません。

IMG_4350

咲いているトロリウスが植えてあるのはつる薔薇ランブリングレクターの足元。

おまけで5月31日のトロリウスを載せます。

IMG_4750


IMG_4752



今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


昨年植えたクロユリが咲いてくれました。 and ドイツスズランの花

ユリは特にヤマユリやササユリなど日本の自然に生えている種類が好きで秋に球根を買って植えるのですが、正直育てるのはとても難しいですね。

植える場所のせいもあるとは思いますが、これまでは失敗の連続です。

ユリと一言で言ってもとても多くの種類があって、しかも新しいAPG植物分類体系で細分化され同じ仲間だと思っていたものが実はそうでもない、と言うことがあるらしい・・・。

クロユリは

クロユリ(黒百合、学名: Fritillaria camtschatcensis)はユリ科バイモ属高山植物

バイモの仲間だったんですね。

バイモも昨年植えたのですが一株だけ咲いてあとは花芽が立ちませんでした。

クロユリは植えた球根全てが咲いてくれました。

IMG_4688

真っ黒の花なので派手さはありませんが、遠目からもすぐわかる印象的な花です。

IMG_4612

雰囲気があってとても好きな花です。

IMG_4676

うつむいて咲くために黄色のシベが見えなくて写真に撮るのは苦労します。


そして、クロユリが咲いている場所に3年ほど前から植えてあったのがドイツスズラン。

元気がなかったので明るい場所に植え替えてみました。

DSC01223

咲いてくれました。土を含めた環境がとても大事だということを再認識しますね。

スズランは新しいAPG植物分類体系でユリ科から外されてしまった花のひとつです。

スズラン(鈴蘭、学名:Convallaria majalis)は、スズラン亜科スズラン属に属する多年草

ウィキペディアによるとキジカクシ科となっています。

野生のスズランは本州中部以北、東北、北海道の高地に自生しているということですが、日本で観賞用に流通している多くはドイツスズランのようです。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング













ギャラリー
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
  • ニッカポッカにゴージャスな尻尾
最新コメント