ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

約束は守られるのか? アサギマダラの場合 and ラグドール猫日記

アオダモの下に植えたフジバカマ。

DSC09982 (2)

満開です、しかしアサギマダラはなかなかやってきません。

正直ちょっと不安になっていました。



それでも約束は守られました。

DSC09838

アサギマダラです。

蝶はそれぞれ食草が決まっていてます。

アサギマダラの幼虫はガガイモ科の植物を食草とし、成虫の雄はアサギマダラやヒヨドリバナを食草とします。

DSC09830

いずれの植物もアルカイドという毒を持っていて、アサギマダラはこのアルカイドを体内に取り込むことで敵から身を守っています。

DSC09842

アサギマダラの鮮やかな美しさはこの毒を敵に知らせる警戒色だと考えられています。

以上、ウィキペディアからの受け売りです。

DSC09823

実際アサギマダラは何度も何度も庭を飛び回って、結局フジバカマに戻ってきます。

残念ながら少し前まで咲いていたヒヨドリバナには来ませんでした。

しかし、アサギマダラが来るのはフジバカマだけではありません。

昨年何頭ものアサギマダラが吸蜜していたマツムシソウの仲間、スカビオーサ・デビルズビットが咲き始めています。

DSC09777

それにしても美しい色!



美しいベル君。

DSC09908

腎臓の具合が悪いベル君ですが、輸液と薬で体調の維持に努めています。
チェストの下でうずくまっていることは少なくなり、追っかけっこや取っ組み合いが日課。
相変わらず食は進みませんがいろいろ工夫して必要なカロリーを摂取するようにしています。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング


連日の夕焼け and 花と蝶

今日も暑い一日でした。

直射日光が当たる場所に置いた温度計は40度をはるかに超える数字を指していました。

このところ八ヶ岳の空は連日鮮やかな夕焼けに染まっています。

昨日の夕焼けです。

DSC08469

DSC08466


今日の八ヶ岳です。

DSC08516

DSC08518

DSC08520

八ヶ岳から南アルプスの鋸岳まで広い空にひろがる夕焼けは写真では表現しきれない美しさと感動を与えてくれます。

とても有難い経験をさせてもらっています。


今日も蝶の写真をアップします。

庭に黒くて大きな蝶がヒラヒラと舞うとどうしても目がいきますよね。

それもわざわざ撮ってくれと言わんばかりに花の蜜を吸いに来るのですから簡単に無視するわけにもいきません。

8月8日の花と蝶です。

DSC07519

DSC07524

DSC07520

DSC07525



8月18日の花と蝶です。

DSC08365

DSC08368

DSC08376

DSC08360


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


花と蝶 コオニユリとアゲハ蝶

梅雨が明けて二日目、夏の花が咲き始めて山の家の庭も華やかさを取り戻してきました。

今一番元気なのは世界一青いムクゲ、ブルーサテンです。

DSC07186

花壇の真ん中で全体を引き締めてくれています。


百合の斜面ではコオニユリが一日に一輪毎咲き進んで、毎朝庭に出るのが本当に楽しみです。

DSC07113

一輪だけだったのが・・・

DSC07181

今日は3輪咲いています。


モナルダやブットレアの開花に合わせたのか庭は様々な蝶の乱舞状態です。

今年は蝶や蛾の幼虫が大量発生していることも関係しているかも知れません。

数日前からアゲハ蝶も良く目にするようになりました。

咲き始めたコオニユリで蜜を吸うアゲハ蝶の写真を撮影したのでご覧ください。

DSC07062

カラスアゲハでしょうか?それともミヤマカラスアゲハでしょうか?

DSC07076

ブットレアが好きかなと思っていたのですが、意外にもユリが大好きなようです。

DSC07093


DSC07106


DSC07111


こうやって見るとコオニユリも本当に美しい花だなと思います。

DSC07146


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


モナルダに可愛いお客様

モナルダの花もそろそろ終わりですが、昆虫たちにとってはまだまだ終わってないようです。

多いのはヒョウモンチョウですね。

後は知らない虫や小さな蝶がいっぱい。

昔なら気にもとめなかったような小さな蝶。

キバネセセリという名の蝶。

DSC06872キバネセセリ

クリクリのおっきな目とプクンとした太いお腹が特徴の小さな蝶。

キバネセセリ(黄羽挵、 Bibasis aqulina)は、チョウ目(鱗翅目)セセリチョウ上科セセリチョウ科に属するチョウの一種。

DSC06875


可愛い蜂も来ていました。

DSC06874 (2)

マルハナバチだと思いますが、正確な種類については分かりません。

DSC06873 (2)


他にも色鮮やかな蝶も来ていました。

DSC06881

アカタテハだと思います。

派手な黒とオレンジのエクステンションが無かったら、ちょっと近寄って欲しくない感じ(笑)。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング


チビスケ特等席ゲット

山の家は自然に囲まれてとても良いところですが、夏になると家の中も外も虫でいっぱいです。

ところがこの虫が気になって仕方ない子がいます。

チビスケです。

夜中に枕もとで虫を追っかけるのはやめてほしいと心から思う毎日です(笑)。

そんなチビスケの新たなターゲット。

蝶です。

DSC06359 (2)

アゲハ蝶や、

DSC06650

アサギマダラも・・(今日写した写真ですよ~!)

DSC06732

この紫の花、ブットレアです。

窓の外を見れば蝶が舞い踊るまるで竜宮城のような世界があります。

そんなチビスケに特等席を用意しました。

ここです。

DSC06604

実は蝶の季節ということで、最近ブットレアの苗を購入しました。

DSC06561

蝶はブットレアが大好き。

植える場所も未定なのでウッドデッキのテーブルに置きました。

チビスケ目が点!

DSC06596

かぶりつきの特等席!

DSC06611

手が届きそうな場所。

ミルクッチもつられてやってきました。

DSC06563

窓の外からチビスケの表情を見てやってください。

DSC06490 (2)


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ラグドールランキング


ギャラリー
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
  • 白花シュウメイギクが咲き始めました。
最新コメント
プロフィール

paw

カテゴリ別アーカイブ
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ