ベルと高原の家

八ヶ岳を望む高原の家でガーデニングを中心に3匹の猫たちとの日常をつづります。

フジバカマとアサギマダラ

清里は朝夕随分寒くなってきました。

9月から10月のこの時季、毎年の楽しみはアサギマダラに会えること。

アサギマダラ(浅葱斑、学名Parantica sitaは大きくはアゲハ蝶の仲間で、タテハチョウ科アサギマダラ属の大型の美しい蝶で2000kmもの距離を旅することでも有名な蝶です。

夏から秋にかけてフジバカマヒヨドリバナアザミなどので吸蜜する、とあります。=ウィキペディアより

今年もフジバカマにアサギマダラがやってきました。

IMG_8596


IMG_8598

アサギマダラは庭をフワフワと飛んで、シュウメイギクやガウラ、ルドベキアタカオなどの近辺を思わせぶりに近づいたり離れたりしながら、結局はフジバカマの花に止まります。

人を恐れないので、かなり近づくことができます。

DSC03299

蝶を撮るときは主にsonyのRX10Ⅳを使用します。

高倍率なので適当な距離を保って撮影することが可能です。

DSC03529

庭にあるフジバカマですが、アサギマダラが来るのは菊葉フジバカマ。

普通のフジバカマも植えたのですが、昨年も今年も花が咲いてくれませんでした。

菊葉フジバカマはご覧のように菊の葉のようなフジバカマです。


昨年は動画をアップしましたが、今年は何とか飛んでいるところを撮ろうと思ってチャレンジした結果がこれです。

DSC03536


DSC03537

実はものすごく難しくて、今回の写真は全くのまぐれです。


ちょっと長くなって申し訳ありませんが、アサギマダラが好む違う花を見つけました。

スカビオサ・デビルズビットです。

DSC03656

マツムシソウの仲間で秋が深まってから咲く大型のスカビオサです。

DSC03779


DSC03827

ちょっと寄り道をしてみた、と言う感じではなくて毎日のように来て長時間蜜を吸っています。

しかも、山の家の庭に来るアサギマダラは1頭だけだと思い込んでいたら、なんと2頭いました。

DSC03849

番いなのでしょうか?


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング



花と蝶 2019

9月も下旬になって、庭に出て作業をしていると産卵を終えた蝶を目にすることが多くなってきました。

羽をボロボロにしてもう上手に飛べなくなった蝶を見るのは正直複雑ですが、命をつないでいることを実感するときでもあります。

あまり一生懸命ではありませんが、作業中や花の写真を撮影しているときにきれいな蝶に出会ったら撮るようにしています。

蝶は食用にする草花がそれぞれ決まっているということなので、なるべく蝶が好きな花を植えるようにしています。

アゲハ蝶はハナトラノオが好き。

DSC02833
8月28日撮影

ハナトラノオはとても美しいのですが、倒れやすくて今年は良い花の写真が撮れませんでした。

それでもアゲハがきてくれれば花も活きます。

DSC02858
8月28日撮影

DSC02913
8月30日撮影

DSC02917
8月30日撮影

この蝶は片方の尾羽が取れてしまっていますね。

そして、蝶が好きな花と言えばブットレア。

IMG_8126
9月1日撮影

様々な蝶が群れになって蜜を吸っていたりします、

IMG_8108
9月1日撮影

ブットレアと言えばアゲハ蝶も大好きなのですが、残念ながら今年は怠慢で撮れておりません。



蝶の中でも大人気の蝶がアサギマダラです。

昨年も紹介しましたが、今年も姿を見せてくれました。

IMG_8596
9月20日撮影

昨日も見かけましたので、まだこの辺りにいるようです。

アサギマダラが好きな花はフジバカマ。

花が咲いているのは菊葉フジバカマで、普通種のフジバカマは今年も花を付けてくれませんでした。

日照と土壌を改良して来年こそ咲いてほしいと思っています。

IMG_8598
9月20日撮影

アサギマダラ、説明不要の美しさです。

最後にアゲハ蝶のシルエットをもう一枚。

IMG_8421
9月14日撮影


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング




蝶の季節がやってきました

夏の花が咲き始めるのに呼応するかのように蝶が庭中を舞っています。

ほとんどはモンシロチョウなのですが、花に止まればシャッターをつい押してしまいます。

6月22日に撮影した花と蝶です。


IMG_5820

アザミとモンシロチョウ。

蝶のおかげでアザミがひと際美しく見えますね。


先日、ご近所のAさんのお庭を拝見する機会がありました。

庭と言うにはあまりに広大な敷地に様々な雑木が生い茂る森の中にお家があります。

そこにはこの地に自生する多くの山野草が大切に守られているとともに、私たちが大好きな宿根草たちも数多く育てられています。

写真が無くて申し訳ないのですが、お庭を散策していたら綺麗な蝶と出会うことができました。

DSC02191

キアゲハです。

DSC02194

クガイソウの花に蜜を吸いに来ていました。

DSC02204

かなり近づいて撮ったのですが、逃げる気配がありません。

DSC02219

我が家でもクガイソウは蝶たちに大人気です。

DSC02221

すてきな庭を拝見させていただき私たちもたくさんの刺激をいただきました。

その後、コーヒーとケーキをいただきながらガーデニングの話題で楽しい時間を過ごさせていただきました。

家に帰ってきたら珍しい蝶に出会うことができました。

DSC02238

クジャクチョウです。

庭の前の道路に留まっていました。

DSC02248

残念ながら花には留まって貰えませんでした。

昨年に続けて出会うことができて、ちょっと得した気分です。


クガイソウが蝶に人気と書きましたが、本当に好きみたいで我が家では蝶が群がっています。

IMG_6917

この花はクガイソウの園芸種。

IMG_6923

モンシロチョウですね。

IMG_6784

黄色い蝶もいます。

IMG_6801


IMG_6798

浅学で名前がわかりません。

黄色のシロチョウ?



クガイソウの近くでタデ科のペルシカリアが咲き始めました。

この花も蝶さんに人気があります。

DSC02276

満開になるのはもう少し先ですが、とても個性的で素敵な花です。

DSC02279


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング














花と蝶

夏の到来とともに、花の蜜を求めて蝶が舞う季節になってきましたね。

昨日は庭にオルラヤが盛大に咲いている写真を紹介しましたが、美しい蝶が止まっているのを見つけて撮影することができました。6月11日撮影。

IMG_5109

ウスバシロチョウです。

別名:ウスバアゲハと言いますが名の通りアゲハチョウ科の蝶です。


そして次は良く見かける蝶ですが、番っていて白いほうが薄茶の方をずっと追いかけていました。

IMG_5388

白いほうだけが飛び回っていたので、急いでカメラのシャッタースピードを2000くらいまであげて撮影してみました。

IMG_5392


IMG_5382


IMG_5376

空に舞う蝶を美しく撮影されている写真を時々見ますが、とても難しいことがよくわかりました。


ということで、飛んでいる蝶は専門家に任せることにして動かない蝶を撮ることにしました。

ガウラです。

花茎を長く伸ばして宙に舞うように咲くガウラの花はまさに蝶の様。

和名を白蝶草と言います。

IMG_5404

なぜ白かというと日本に入って来た時のガウラは白かったから・・・なるほど!

このガウラは今年植えた株。

品種は、斑入りガウラ・フリーフォークロージー。


ガウラは好きで以前からあるのですが、やっと花芽が伸び始めたところで咲くのはもう少し先。

どの花にも言えることですが、こちら寒冷地なので業者さんが育てた苗は大抵早く咲きます。

冬を越して暖かくなってから育つ草花たちの開花はどうしても遅くなります。


買ってきたばかりで多くの花を付けています。

IMG_5400

フリーフォークロージーの特徴は斑入りの葉とピンクの模様が入る花。

花丈は60cmと比較的コンパクトな品種です。

IMG_4870

花ばかりに気持ちが行って、斑入りの葉の写真はまだ撮れておりません。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


宿根草・多年草ランキング

今年もダイモンジソウが咲いてくれました。 and アサギマダラの動画です。

一昨日アサギマダラの写真を見ていただきましたが、実は動画も撮っていました。

アップロードする方法がわからず、紹介出来ないでいました。

カメラの操作もおぼつかなくて、結局7秒だけの動画ですがご覧ください。



人に対する警戒心が少なくて、見つけることができれば撮影は容易なのかなと思いました。

この体で2000kmも旅をするとは到底想像がつきません。

それにしても美しい蝶ですね。


今日はダイモンジソウの紹介です。

ダイモンジソウはユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

一昨年の秋にjマートと富士見町の中山植物園で購入した苗が今年も咲いてくれました。

山野草店では地植えは難しいと言われていましたが、昨年も今年も咲いてくれました。

それぞれ、らしい名前がついていたと思うのですが、管理がいい加減で正確な名前がわかりません。

草丈10cmに満たないほど小さい花なので遠目には目立ちませんが、写真に撮るととても見栄えがします。

IMG_1294

植えてある場所は家の北側ですが、西日も良く当たる場所です。

IMG_1208


IMG_1188


IMG_1271

この白花は南東側の駐車場の先に植えてあります。

IMG_1264

多数の園芸種が作られていて、色も形も変化に富んでいます。

IMG_1217


IMG_1198


IMG_1200

上の3枚のピンクのダイモンジソウの全景です。
IMG_1295

山野草専門店では華やかに改良されて、もはや大の字に見えないものが多数販売されていました。

IMG_1213


IMG_1197



ダイモンジソウに近い種類でジンジソウも咲いています。

IMG_1187

下に垂れる花弁が人の字に見えるからジンジソウ。

ジンジソウもダイモンジソウと同じユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。


今日も訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 


宿根草・多年草ランキング










ギャラリー
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
  • クロッカスが咲きました
最新コメント